安堵


もとより僕はこの生活の方が向いているんだ

小さな小さな透明なミサイルが大量に浸透圧の速さで窓の外で拡散し大きく渦巻いている

 

朝から片っ端から掃除をして気持ちがいい

最高の仲間が毎日新しい音楽を作ってくれる

ゆっくり本を読む時間ができるなんていつぶりだろうか

旅行なんてGoogle Earthで充分なんだと前々から言ってるだろ

 

家にいるだけで世界平和だ

イージーだね

大好きな恋人や友人に家族とも会いたいけど

いやいや 何も今じゃなくていい

この部屋は光もよく差すし

風も通って生成色で満ちている

最高だ

ウチの世界一美しい雑種のレイディーが

白い腹を出して恍惚の表情で日光浴をしている

少し前に遠くでカフェをやってる友人が珈琲の通販を始めたというから

こいつは嬉しいとすぐに注文をした

オリジナルのロゴが付いた個別包装のドリップバッグ

お湯が沸くまでネット対戦のゲームの続きだ

 

死亡率100%のこの人生というゲームで

今はレベルアップとかトレーニングモードとか地味な作業をする時間なんだと思えばいいじゃないか。

reggaeを流そう

SNSを閉じよう

誰が何をどうしようと否定はしないが

俺は笑う時に草は使わない

 

マインドフルネスさ

今此処

過去も未来も気にしたらキリがない

今見える喜びの数を数えれば幸いな事に余りある

ほら

ケトルのカチッ

すらも簡単に笑顔のスイッチだ

 

お湯を注ぐ

ふわっと甘い匂いが鼻腔の奥で広がる

全身の筋肉の力が抜けて

また一つ笑顔のスイッチが入る

ありがたい

すごく嬉しくなって口から自然と思わず

 

ああ よかった

匂いがする