Profile


空廻(くうかい)

 

1987年生まれ、埼玉出身のMC。

クソ真面目だった中学生時代にkick the can crew、ケツメイシ、RIP SLYME、EMINEMに出会い、hiphopに目覚める。

ネットラップやサークルでのブレイクダンス、大宮サイファーの参加などで少しずつ現場に近づいて行き、2009年より空廻として本格的に音楽活動を始める。

所属crewは、Spoken Blanco Production、QWAIS、マスカットボーイズ。

2013年に実力派TM crew“906”のAll produceで自主アルバム『I wanna say No doubt』。2015年にMC/TMのtanpiと共にマスカットボーイズとして『metabolical music』を全国流通作品として発表。

弱い立場の人の為のhiphop。強くなろうとする人の為のhiphopを目指し、エモーショナルなLyricと、多彩なFlow、個性的なRhymeで表現する。


MONDO KATIMU(モンドカティム)


beatmaker兼photograper。chopchild/mkts tracks/hexenjactと複数の名義を分けそれぞれの視点から異なったアプローチを試みる。当名義mkts tracksではエモーショナルで感傷的なストーリーを織り込むことを特徴としている。

 


Active(アクティブ)
2006年、兄の影響で日本語ラップを聴き始め、同時にリリック製作、即興でラップを始める。
2008年、UMB千葉予選初出場
2011年B-BOY PARK U-20にてBEST8、UMB千葉予選でBEST8という結果を残す
2012年京都のTM、Nahquon
【Mellow Mood EP】を発表、bandcampにて国内外合計で1000DLを記録する
その後も多彩なTM、アーティストとのコラボ、
ヒップホップだけではなく様々なジャンルとのセッションイベントに参加したりするなど
様々なラップの側面を見せる
新たなグルーヴの発見をテーマに、今もその動きは止まらない。