Profile


空廻(くうかい)  1987年生まれ。埼玉県出身のMC。  所属:spoken blanco production/QWAIS/マスカットボーイズ/untei/世田谷スクリームなど。  これまでにソロ・ユニットなどで4枚のアルバム、1枚のEPを自身のレーベルからリリース。  都内はもちろん、千葉や京都、大阪、岡山などでGuest Liveとして出演。  またシンガーや詩人、バンドとのSessionや特殊Liveも数多くこなす。  「目綿 灯(めめん ともり)」名義で詩人としても活動しPoetry Slam Japanというポエトリーリーディングの大会で2018・2019と連続で東京・埼玉大会で優勝し、全国大会出場を果たす。  即興でのフリースタイルによる大会(いわゆるMC Battle) での優勝経験も多数。  日常の中のドラマを切り取り、人の心に寄り添うように、弱さも強さに変えエモーショナルに表現しながらも、HardなRhymingと心地よいFlowで聴かせる。  接骨院の院長の顔も持ち、からだとこころとこえの繋がりの素晴らしさを伝えるべく「からだとこえのワークショップ」の開催や、地域の健康教室の講師も務める。


MONDO KATIMU(モンドカティム)

 

beatmaker兼photograper。chopchild/mkts tracks/hexenjactと複数の名義を分けそれぞれの視点から異なったアプローチを試みる。当名義mkts tracksではエモーショナルで感傷的なストーリーを織り込むことを特徴としている。

 


Active(アクティブ)
2006年、兄の影響で日本語ラップを聴き始め、同時にリリック製作、即興でラップを始める。
2008年、UMB千葉予選初出場
2011年B-BOY PARK U-20にてBEST8、UMB千葉予選でBEST8という結果を残す
2012年京都のTM、Nahquon
【Mellow Mood EP】を発表、bandcampにて国内外合計で1000DLを記録する
その後も多彩なTM、アーティストとのコラボ、
ヒップホップだけではなく様々なジャンルとのセッションイベントに参加したりするなど
様々なラップの側面を見せる
新たなグルーヴの発見をテーマに、今もその動きは止まらない。