『Tasogare』

 

遠くボールを投げていくよ。

公園じゃ禁止だから脳内のイメージの黄昏に。

ここ最近胸中を蝕むエモさ

重たげに抱えて野暮用からの帰り。

 

正直食欲をなくしているせいで少食気味で遠のく生命活動維持。

死ぬほど寂しくてあったかい光 求めてるくせに向かうは全然逆の道。

 

 ねぇ、なんでそんなステキに笑うの?君は。

のんびりな俺には眩しい程に元気だ。

現金は持ってないし、火遊びは厳禁な俺なんかつまんなくね?

恋なんて迷信さ。

 

死に物狂いで鞄の中に集めた価値観を一度も古いだなんて思った事はなくて。

遠出が苦手ななバックパッカー。

ラップばっかやってるとどこでもどこでも行けて楽なんだ。

 

1・2・3 

3拍子で揺れていく秒針が支配してる世界の猛烈な狂信者。

上品さシカトした方が調子いいんだ。

真似はしないけどさ憧れていたクレヨンしんちゃん。

 

世界の反対側を一緒に観に行かないか?と耳にサファイヤをつけた科学者が訊く。

“ようこそ量子力学の世界へ”と言ったと同時に開くドアの向こうが常識になる。

 

僕は、どっちにもいるから。

君のいる側の向こう側で

君が出来なかった事をするから。

安心してよ。ラップばっかやっていたおかげで

どこにいても、どこにでも僕は行けるんだ。

 

ほらね。

 

思いついてたどり着いた公園でchill。

余計なもんはいらないって証明出来る。

ヘルメットかぶりながら自転車を練習する

少年を見つめてるお父さんも熱中。

 

しりとりみたいに君と父としての自分が連続して現れる。

大丈夫。また会える。

夕方が長く続く夏が好きだ。

8月にはもう寂しくなるくらい夏が好きだ。

 

 

遠くの祭囃子も消えて、カラフルな灯りと生温い風。

こんな知らない街を歩くのが楽しいって知らなかったんだ。

 

hey

モヤモヤとする心に除湿機を取り付ける事を試みるも落ち着き

“ぼんやりしてるから保っていられるんだ”と

朧月夜眺めながら楽しむ散歩道。

 

僕を好きと想ってくれる人のありがたさ。

だけど不器用で今の僕じゃ間に合わない。

黄昏は太陽の夜の憧れさ。

しょうもないアホたれさ。じゃあ行くね。

『ADVICE』 spoken blanco production (Active/空廻)

 

【Active verse】

蓄積されたネガの借金

忘れてみれば人は自由さ

不揃いな義理人情に囚われ

今日も君はどこかで泣いてる

友情を都合よく使うな

本当の愛なら見返りはないな

子供騙しの様な人が群がり

今日も一人消える暗がり

いじめを無くそうと言う大人たち

実は中学の主犯格はそいつで

リアルじゃグロい心の動き

ガンジーみたいなやつも本当は黒い

今日もお気に入りの散歩コースで

晴れてる日曜気分はいい

純粋な想いとリリックノート

空廻が隣 夜明けは近い

 

【hook】

過去より今の話をしよう

自分の足で環境破壊

過去より今の話をしよう

忘れるな君は1人じゃない

 

【空廻 verse】

別に誰も君に興味ない。

だから迷わずに見よう未来。

イケてるあいつの事を見様見真似

してもなんか量産型の人形みたい。

 

俺みたい。

 

別に誰も俺に興味ない。

知ってるさ。だけど俺も懲りない。

幾度超えるだろこのlonely night。頬にlight。

無駄に折り合いつけんのは辞め音に乗りたい。

 

世に対する不満や文句歪んだジョークにして

“こうじゃんか?そうじゃね?”って

おい共犯者にすんじゃねぇ。

色が違う居心地が悪いフィールド魔法に

PeaceとLoveをなんか無理と中指と唾。

 

なぁスマン。“自分こういう人間なんで...”

なんて免罪符にはなんねぇ。狭い振り幅っすね。

俺はもうこっち側でお星様とRhyme中。

Activeが隣。かかってこい夜。

 

【hook】

過去より今の話をしよう

自分の足で環境破壊

過去より今の話をしよう

忘れるな君は1人じゃない

 


『天ぷら feat.空廻』 秘密結社MMR CASTLE RECORDS限定特典より

 

【空廻verse】

yo

大地と海から生まれた命、今一度姿変え“天”。

どんなに手伸ばしても足りない。

そう、chopsticksがどうしても食事を止めない。

 

Hey あの日噛んだアスファルト

にはないサクサクとした食感。

思い出すよ。

衣一枚で笑った子供時代。

 

人は海老に始まり海老に還る。

泣き顔もたちまち笑みに変える。

だが、oh海老みたいにevery time

主役じゃない。でも不安はねえぞ。

 

Over the borderな大葉。

もう薬味とは言わせないぜ。No doubt。

ご飯にも合うし、タレかけ調和

生み出す“天丼”。It's the天国。

 

【hook】

鱚。テンポー。

穴子。テンポー。

舞茸。テンポー。

侮れんぞ。

衣。油。熱さ100%。

揺らしてく日本全土。

 

 


『パーティーの終わり』
【空廻】
気付けばもう既に明け方。
いや気付いてた。宴もたけなわ
を過ぎだんだん手ェ叩いて笑う
声も熱気もフェイドアウトへ変わる。
新品だったのにあいつのチェゲバラ
のteeシャツも酒こぼしベタベタだ。
徐々に死んでた奴等も目醒ます。
“吐きそう。” 嗚呼。今日も平和だ。
“あぁ悪いもう俺電車だ、ねぇまた
飲もう”つってハイタッチ。なんだこれ映画か?
キラキラ光ってた夢から
追い出されてもダベる。帰りたくねぇから。
渋々解散し電車待ち。
透明な空気吸い立つ2番線側。
吹けば飛ばされそうな背中。
今の僕は抜け殻。
もしも世界がもう終わるとして
木星の友に書を遺すとして
その時僕は終わる時と生きた時のどちらを遺すだろう。
ようやく家着いてシャワー
浴びたら終点。いつもの部屋だ。
そうさ。ここじゃ一人ぼっち。
それじゃ寝るか。ぼちぼち。
【hook】
パーティーが終わる
パーティーが終わるぜ
【Active】
PARTYが始まる、
さっきまでの静けさは
きっとどこかに行って
皆想いを募らせ踊ってる
あったまる時間になれば
DJの選曲に声も枯れた
でも時間が経てば
あったものすらなくなってた
サラリーマンのよれたネクタイも
フロアに転がりどこか切ないよ
きっと物事には始まりと終わり
が、あるのかなって想いふける20代
ダンスホールの傷の跡すらも
映してるよう想いの裏側を
明日になればPARTYが始まる
時間があるだけ僕は音と交わる
【hook】 
パーティーが終わる 
パーティーが終わるぜ

『エモハザ 〜emotional hazard〜』

【verse.1】

なぁ、お前俺の話やっぱ聞いてないっしょ。

なんだよ今更かよ。教えないよ内緒。

だってお前本当は俺に興味ないっしょ?

いやぁ、違う、こんな事を言いたかったんじゃなくて。

 

もっと全部上手くできたはずなんだよ最初。

でもさぁ、なんでだろう、多分だけど相性。

いやぁ、違う、ちょっとでもよく見られたい代償。

素の俺じゃ痛いっしょ?

別に見たくないっしょ?

 

親友に薦められた本を読んで泣いたよ。

世界と自分繋ぐ5000円のマイカファン。

固形燃料は今も

消えるのにビビってる。

どうせ燃えてありがとうもゴメンねも、ないんだもん。

 

需要なんかないんだよ。

寿命だけはあんだよ。

冷めたプラグマティズム

が胸をスカスカにする。

不確かな、繊細な感受性。

お前訳わかんねぇよって先輩が難癖。

 

インターネットに投稿するなけなしのギャグセンス。

アイツいつもガチじゃんって言われんのが癪で。

 

“俺は空気なんか読まないぜ”って叫んで

予め空気作ってdisられたら“ふざけんな”って

 

一升瓶の前。一笑に付すようなお前じゃないと知りつつも考えてたんだ。じっと。

今を生きるのに一生

懸命なのは一緒。

でもさぁ、やっぱこの話興味ないっしょ。

 

【hook】

かけがえない関係がいない訳ではないけど迷惑はかけられないだけ。

絵が嫌いでも描きたくない訳でもないけどただ描き足りないだけ。

間違いなく勘違いとわかってもただ性格は変えられないだけ。

汚いのもさらけ出したいけど、やっぱりただ目も当てられないだけ。

 

【verse.2】

産まれた感情を咬み殺す現象を

“emotional hazard =エモハザ”って名付けて

苦痛を伴うでも明後日には忘れてる。

ループto the ループ to the ループ

 

どう足掻いたって27cm分は幅を取る。

俺にこんな面積勿体無いってセンチぶった戯言。

人様のスペースと視界に入るとさ抜き打ちのテストみたいにペースを乱しちゃわないか心配で。

 

どうせ摩擦熱を産んじまう感情だ。自分の中で片付けるよ。楽勝さ。

我慢だって太ももをまたつねると

平穏な空気が流れてくよ。斜めにいる嘘笑いの僕だけを残して。

 

平熱36度弱のこの社会じゃ哲学では心は動かず

それでも暗中模索のジャブみたいな解熱剤じゃ消せぬくらいの熱量が生まれちまう。

 

【hook】

かけがえない関係がいない訳ではないけど迷惑はかけられないだけ。

絵が嫌いでも描きたくない訳でもないけどただ描き足りないだけ。

間違いなく勘違いとわかってもただ性格は変えられないだけ。

汚いのもさらけ出したいけど、やっぱりただ目も当てられないだけ。


『あの声』

【verse,1】
“晴耕雨読”なんていって天候の良くない日には小説も結構読む。
固まった肩甲骨ほぐしながらボーッと見つめる窓越しの路上。

不規則に踊るお香とコーヒー
からの白い気体にシンクロする本の余韻。
元通り にできなかった切ない恋のstory。
でもdon't worry。もう一度読めばいいのさ。

雨音のヴェイパーウェイヴ。
刻々とfade away
させようとする現実から奪い返した名場面を思い出す。

活字の羅列のはずなのに
見える秘密のあの絵。
聞こえるキミの歌声。

あれ、ちょっと待って。素朴な疑問。
この声…誰だろう。僕こんな人
心当たりもない。もしやこれが理想
の声なのかもね。ヤバイ惚れちゃいそう。
なら…
【hook】
あの声は一体誰の声だろうね、って探してみたけど
あの子ではないし じゃあもしかしてそれが俺の運命の人かも。

【verse.2】
思えば僕の中でヒロインと言えば確かに妙にいつもこの声かもしれない。
特に恋愛青春モノ なんて読むと
最低週5のペースで脳内再生する程。

好きな原作のアニメとか映画化に
君以外の声で“えぇガッカリ”ってなったり。
元ネタを求めたとこで手がかり
も当然ないしもう戻れない。

oh my baby I love your voice everyday
お前の事知らないクセに夢に出る。
将来、現実で目の前に出てきて
もう前から知ってたゼって言ってみてぇ。
フッ、イタいか。

お互いの遺伝子の塩基配列に事前に入ってる
としたらこれって素敵じゃね?
つって
もう一度パラパラとめくるページ。
もうダメだ止められないイメージ。

【hook】
あの声は一体誰の声だろうね、って探してみたけど
あの子ではないし じゃあもしかしてそれが俺の運命の人かも。


『アルケミスト』

僕は今日前兆の夢を見る。
セイウチの群れを怯む事なく
A字状の胸を射抜く。
目が冷めると僕はそこでハッと気づく
100の雫が身体を濡らしシャツをキツく
していた。
ずっと長い間停滞
していたわだかまりや寝ていた
使わずわからないでいたデータ
が今wake up。

check it out

燃えるものも燃やさなくちゃ意味もないのに
もったいぶった結果その可能性も粗大ゴミ。
甲子園目指してる格好してるだけよりもどうしても目指すからには甲子園に行きたい。

身体に悪いからと理想的な睡眠。
家族に悪いからと模範的な休日。
誰かを理由にして拒んできた勇気。
きっとお前が考えてるほどみんなヤワじゃないぜ?

だから自由に生きよう。
死んだ時ドヤ顔で自慢できるように。
なんかわからないけど上手くいくって気がするのさ。
きっと神様も大事な事は2回いうのさ。

みんな夜空を流れた星
に啓示だとか意味がやたらとほしい。
あんな石コロも宝物に
なるんならばきっと僕の事も。そう。

僕はアルケミスト
この目の前にあるテキスト
達は全部友達さ。
石を金に変えるぜ。
僕はアルケミスト
この目の前にあるテキスト
なんて全部ウソッパチさ。
意志を金に変えるぜ。

身に触れる現象はそれは全て前兆で
黄金へと成長する為の言わば燃料。
だけどさ結局は燃やさなくちゃね yo
火を付けろ。火を付けろ。火を付けろ。火を付けろ。

トンビが輪を描いてピーヒョロロー
友達のさつま揚げ盗んでピーヒョロロー
それ見て笑ってる近所の子
楽しくなってみんなピーヒョロロー

さぁ行こうぜ風任せ進路の方
見てハッて気付く魂の鼓動
根拠なんてないが確信してる
きっと眩しい男になるよ。火を灯せ。

 

『シューティングスター』

【verse.1】

ふと歩くキラキラした大都市。

良いスーツ来てる大体同い年。

今はまだイライラして見上げる。

でもいつかは勝つ。負けたくない。


昔に戻りたいとは思わない。

同窓会にも行きたくない。

だってどうしょうもない頃の嫌いな自分の超痛い思い出に耐えられない。yo


あの頃クソ聴いてたゴールデンマイク

もウソだろもう十何年前。

あぁ懐かしb-dashウォーレ来

もう歌詞ほぼ覚えてない。


このbeat聴いたらさなんだか踊りたくなるよ。やっぱ楽しいもん。

青信号点滅した口実に   よっしゃ全力疾走だlet'go!

【hook】

バカみたいにキラキラしてる高層ビルや高級ホテル鼻で

笑いながら“いつか見てろ掴み取る”つって走る俺の汗は宝石。

like a shooting star

止まってちゃ石ころだしランランラン

つって 常に最高の先を見たい。

からnext next next。


【bridge】

いいスーツ いい女 カウンタック 100万ドルの景色観てシャンパン。

負けるか俺も最高のオシャレ。セカストで買った6ドルの短パン。

まぁまぁ前は意識高い系

癪に障りすぐ気に入らないって

言ってたけど確かにただの嫉妬だよな。

そんな意地いらないね。

ならばOK一心不乱で駆け上がる更にどんどん高く

hey走り過ぎて一瞬不安でも

おまじない胸をトントン叩く

だけどさ無理にオシャレなカフェに行っても似合わねぇし落ち着かねぇ

どこに行っても居場所がなくて

結局路上で雨。

【verse.2】

ふと歩くキラキラした大都市。

近付いてやる一歩ずつ毎年。

たまに“お前キラキラしてる”って

言われるけど寂しそうな同い年。


変わったって言われるの大嫌い。

mc nameも使いたくない。

だって別人な訳じゃないし、お互いいい感じにほら子供じゃないみたい。


クソ流行ったラッスンゴレライ

もウソだろ35年前。

ってなる頃全然想定外

になるくらい動いてたい。


またbeatが俺を踊らせてる。いや見せないよ

だって恥ずかしいもん。

赤信号シカトしてでも早く行きたい場所があんだよ!さぁlet's go!

【hook】

バカみたいにキラキラしてる高層ビルや高級ホテル鼻で

笑いながら“いつか見てろ掴み取る”つって走るキミの汗は宝石。

like a shooting star

止まってちゃ石ころだしランランラン

つって常に最高の先を見たい。

からnext next next

【outro】

余裕こいてのんべんだらり

してる暇ない夢に上限はない。

hey高低差にキーンとなるけど当然先に砂金があると信じたい。

どうせ見れたもんじゃねぇミテクレ

前向くからさ横顔を見てくれよ

側にいてくれる?なら連れてくぜ

next next next stage


『Ticket to ride』

【空廻】

始まる秘密の夜の遊園地

あれを見なよ。パレード急接近。

ようこそ。ここじゃ君は有名人

だぜ。海賊もお化け達も待っていたよ。

両手にチュロス

持って質量無視して飛び回る妖精にジュゴン。

メリーゴーランドは回り既にトロンボーン達がファンファーレ。行こうぜno doubt。

【Active】

閉じてくPC、周知の事実

ファストパスチケットならtake it easy

電波はビンビン、WIFIなくとも

ワイワイ遊べる遊園地間違いない

通勤電車は憂鬱ですか?

それならワープアルバムポチッ

で、なくなる檻、集まるホーミー

今日も今日とで、ますますこっち

【空廻】

いつも忙しいだけのループ

をきっとちょびっと変えてあげれるよ。

明日の予定?笑ってシーして

信じて今夜は君の物。

果物みたいな双子の姉妹も

スマホもみないで手繋いで歌う

ララバイ、いやラプソディー

ではhave a nice night twilight time

【Active】

少女が泣いてる姿想像したり

少年の寂しげな横顔ばっかり

そんなのじゃないやっぱ笑顔

でも怠慢たまれば心はメタボ

my paseでも友達を

大切にしようおとなしい子

すらも手をつないで行こう遊園地

あの日のネガの灯火は風前に

【hook】

【空廻】

僕らにくれたチケットだ。せっかくなら声上げて楽しもうぜ。

【Active】

時間忘れた分だけアルバムになる

SBPスキル隠さず磨く

【空廻】

太陽がくれば終わるけどずっと覚えとく為に遊び通せ。

【Active】

OK、やるならケツまで冒険

【空廻】

でもどうせだ。笑ってから死のうぜ。


『雨上がりの火曜』

【intro】
昨日降ってた憂鬱な雨。
蹴っ飛ばすシューズでshoot 水溜り。
気の狂うようなニュース眺め家を出るよ。
今日は燃えるゴミの日。
空の青に公園の緑。
チャリ漕ぐパンチラOLを二度見。
あぁすげー気持ちいい。
このままどっか行ければいいのに。

【verse.1】
浴びるsun shine。たまんない。晴れ渡るsky。
また普通の毎日の始まりさ。ok。
世界を構成し合う方向性の違う人と人が交わり合う光景。

ah 昨日と打って変わって高気圧。
腰痛もないし背筋も伸びますと大きく深呼吸。
危ないくらいに身も心も飛びだす。

風に踊りだすシャツとかパジャマ。
洗剤がいい匂いを放ちlalala
なんて横断歩道もなりきるアビィロード。
白のとこ踏めば音でるキーボード。

ホップステップジャンプ。
遠くで光る守るべき我が子両腕に抱く。
“いってきます”ってまた更に気合い入ったら、さっきから鼻歌が。
say
【hook】
lalala
最高に気分上がる匂い雨とアスファルト。
身体浮かす。20.000ヘクトパスカル。
lalala
さぁ行こうぜ。気分はどう?こいつは頑張れそうだろ?
だって今日は雨上がりの火曜。

【bridge】
Everything is gonna be alright.
な訳ないけどkeep on right.
厳しいのもいいもんだい。
な訳ないけどkeep your smile.


【verse.2】
想定内しかない同じ仕事に
やりがい見つけ付けていく彩り。
想定外でのちょっとショックな事も
程よく着色。心のPhotoshop。

そりゃまぁ毎日カット&ペーストに
パッと見見えるけどカッコはつけろ。
hey イメージじゃ俺はfred astairとかチャップリンさ。
タップし宙に舞う。

life is musical。
与えられた役が木や草の役でも全力で輝く。
そうさ俺ら社会の歯車。
でもどれもcoolに回る風車だろ?

hey粋な秀逸なリズムに
パッと雲がシュールレアリズの絵画みたいだなーっつって
嗚呼、僕の世界の日々は充実と気付く。


今日は特別じゃないけど大事なんだぜ。
どんなノーマルなlifeでも遠く周りまた今になってく。
今日は特別じゃないけど大事なんだぜ。
この晴れた空に浮かぶ鼻唄が舞い風車回すぜ。

【hook】
lalala
最高に気分上がる匂い雨とアスファルト。
身体浮かす。20.000ヘクトパスカル。
lalala
さぁ行こうぜ。気分はどう?こいつは頑張れそうだろ?
だって今日は雨上がりの火曜。

【outro】
昨日降ってた憂鬱な雨。
蹴っ飛ばすシューズでshoot 水溜り。
気の狂うようなニュース眺め家を出るよ。
今日は燃えるゴミの日。
空の青に公園の緑。
チャリ漕ぐパンチラOLを二度見。
嗚呼、いつもと同じ道なのに
ハズいけどワクワクしてる気がしてる。

『鳥肌/マスカットボーイズ』

【tanpi】
今何かに触れたんだ間違いなく
またソコに手を伸ばして味わいたく
なる寒気に似た反応
突如現れ 真上に来た太陽が
俺の無意識の奥 凍りつく
感性の泉溶かし 波立つ突起物
不感症、無感情でもなく
単調な思考回路ぶち壊す確かな感触

たまゆら 時の穴ぐら頭揺らす
難解なアナグラムやら
何グラムかある悩み、迷い
消え あるのは答えオンリー
ah 止まってたかのような
一秒間が動き出し 空仰ぐんだ
飛び方忘れた小さな鳥が
鳥肌感じ 今引いたトリガー


【hook】
おそらく産まれる前から知ってた。
思わず僕は“ありがとう”と言ってた。
深層心理の奥の真の真理に触れ
全身の筋肉が震えてる。
全然止まんない。でも不安はねぇっしょ?
全細胞が起こすスタンディングオベーション。
小さな革命。
またさらにアップデート。
ah明日が変わるぜ。


【空廻】
なぁ、俺どうしたんだろ。
身体動かすkey落としたのかも。
気付くと白い静寂の中
感覚としてだけここにいるような。

言葉にならない。
目には涙。口許には笑い。
琴線に触れ均整失った筋繊維。
金銭じゃねぇ。

接近している金星並みの質量が頭上からポチャン
と落ちた途端。
広がる波紋。本能の泉。
眠っていた水面はどんどんと歪み。

恐怖にも似た感動の中で
強風に穂揺らす大麦畑。
“嗚呼、宇宙だ”って腕伸ばす瞬間、
目を覚ました。


【hook】
おそらく産まれる前から知ってた。
思わず僕は“ありがとう”と言ってた。
深層心理の奥の真の真理に触れ
全身の筋肉が震えてる。
全然止まんない。でも不安はねぇっしょ?
全細胞が起こすスタンディングオベーション。
小さな革命。
またさらにアップデート。
ah明日が変わるぜ。

『本当に誰もRapしなかった夜/マスカットボーイズ』


【verse.1空廻】
いつの間に寝ていつの間に朝
を楽勝で超えて昼ドラ観たさ
に無理矢理起きて実は夕方。
久々の休み死にたくなった。

よっしゃ取り返すと引っ叩く
頰とケツ。でとりあえずの渋谷なう。
夜の眩しさに置いてかれてる。
mm…寝起きで何故か声が枯れてる。
 
気持ちを上げて腹ペコにスミノフ。
自然と向かうタワレコにユニオン。
hiphopコーナー移転により閉鎖中。
途端に頓挫した我が計画。

どうやら中止らしいサイファー。
ショックで少し気が遠くなった。
愛歌う女性シンガーソングライター。
俺はメシにジンジャーポークファイヤー。

今日はhouseのイベしてるunder bar。
アウェイ過ぎるキラッキラの繁華街。
シャネル連れたドルチェアンドガッバーナ。
店じゃどこもドラゲナイばっかだ。

マジか!もう23時。
ここで必殺“もしもしタンピ?”
出た途端にむしゃくしゃして
かくかくしかじかでとまくしたてる。

“yo men!遊ぼうよ!仕事ねーし!
rap聴きながら酒も飲みてーし!”
やっとここで笑顔溢れる。
さすがclub戦士。即二つ返事。

ハチ公前の端っこ。
嗚呼、星が綺麗だ。
iPodの充電はギリギリ。
よしバンプの天体観測ワンリピにして待とう。


【verse2 tanpi】
(iPhone マリンバの着信音)
鳴ったiPhone 寝ぼけ眼で取った
遠くから響く空回りしたトーク
二つ返事で切る
時計の針はポストメリーディエム11
ぼーっとしたまま数分 見上げるヘブン
ビートメイク中に急に電源落ち
ふて寝したの思い出す hey

つけっぱのTV 音楽番組
ランクインしてるのはPOPSばっかさ
つまらねぇって文句はき
仕度整え 家を飛び出した
混みだした電車内 暇でYouTube
BASIの新曲のV
見るつもりが回線繋がらずBoo
なぁなぁのままヤシブ


【verse.3 tanpi】
渋谷 交差点 二人 落ち合い
なんとなくついてない
こんな日はどちらに
こんな時僕らには hiphopがお似合いさ
とりあえずクラブへ行こうぜ

つって進んだセンター街
普段は縁がない
奴とも会えるかもなんてよぎる期待感
ふと目を向ける道端
イベントのフライヤーばら撒かれ
よく見かけるステッカー達剥がされ
なんか今日の渋谷は薄気味わりーわ
クラブへハリーアップ

Glad,Family,UNDERBARへ
ふらっと会いに来たんだが
なんだか静まりかえってる
ドアにイベント中止の張り紙
は?次第に迫る奇妙な感覚
携帯端末でどのSNS見ても情報がレス
わかんねぇ 今どうするのがベスト?

クラブ沿い コンビニ
久々再会した恩師に
どうやらRAP辞めたらしい
聞きたくなかったそんな話
はぁ… すごくため息もれる
手応えなし まるで腕押し暖簾
行く宛を無くした僕ら
集合場所へ戻るのさ。


【verse.4空廻】
そしてすぐにもう一度戻った通り。
いつもなら一人は会う酔ったホーミー。
嫌な予感がよぎった脳裏。
digるネット。やはり思った通り。

世界が誇る韻踏む天才
達は今軒並みインフルエンザ。
いつものrapの情報通
達は何故か他ジャンルを遁走中。

そうか!ならばYouTube!と思ったところで電源切れ。これ絶対に変。
いや、まさかなこれら偶然に違いない。
あぁクソ携帯の充電器借りたい。

もう帰りたい。思いは虚しく
最終電車を告げる電子音のclassic。
ならとダッシュしたTSUTAYAにも一枚もない。
…ウソだろ。

この交差点をどう左折しても
到達点に行けずにとうとう叫ぶ。
おいお前そのiPodを貸せ!
超ダセェpopsが音を立てる。

誰かrapを聴かせてくれよ。
fuckとdopeとbitchばっかでいいから。
誰かrapを聴かせてくれよ。
loveとhopeとdisの沢山詰まった。

そうだよ!フリースタイルがあるじゃん!OK!…あぁ!
なんで?rapのゲシュタルト崩壊?
声も出ねーし誤字脱語状態。

パーカーはフードが取れてトレーナー。
シール取れ唾が折れたニューエラ。
とうとうおかしくなってきてら。
これは夢か?世界の終わりか?

混乱する二人と違って
周りは普通にすれ違ってく。
“何か落し物ですか?”の声も届かず。
ここはどこだ?

なぁ、タンピ。これは夢さ。
もう寝ようぜ。どこでもいい。
これは夢さ。そうきっと。
起きたらさ。終わりさ。きっと。

ハチ公前の端っこ。
ベンチで眠る二人。
この街は寝ずに
巡りワンリピート。

ある夜の話。
星が落ちた一個。
まだ星は沢山あるのに
すごく寂しい夜。

【hook】
本当に誰もrapしなかった夜

『思わず踊りたくなる夜に/マスカットボーイズ』

【hook】
思わず踊りたくなる夜に
僕らの音楽がそこで大地揺らして
思わず踊りたくなる夜に
僕らの音楽がそこで大地揺らして
右に左。月の下で揺れていたい。

【空廻verse.1】
夜の街をお散歩 踊る挙動不審者。
mm…嗚呼、地球の事をもっと好きになる。
僕を狙うフライデーや共同通信社
なんていないし、関係ない孤高のtop of singer。

まるで天空からシータ
が降ってきそうな位ロマンチック。
蘇るあのシーンが。
酒飲んで囲む強く燃えるキャンプファイヤー。
なんだこれで真っ暗な夜も怖くないや。

輪になって歌う。病みだって復活。
雲からピーカブー
ってスーパームーンも浮かぶ。
クレーターはウサギと言うよりかピースに
見えるから俺もめっちゃカッコつけてpeace yo.

hey コンビニで買ったビール飲む。
LIBRO 聴きながら気持ちく酔う。
俺は0時切ったら変身しちゃう原始人だぜ。
さぁ踊れput your hands in the air!

【hook】
思わず踊りたくなる夜に
僕らの音楽がそこで大地揺らして
Let's get started everybody 
月面着陸ゆったり。
思わず踊りたくなる夜に
僕らの音楽がそこで大地揺らして
右に左。月の下で揺れていたい。

【tanpi ver.】
ネクタイ緩めてからが俺らの時間
二本の足で踏み鳴らす地盤
イタリア、タイ、チャイナ、じゃなくジパング
から撃ち鳴らす魂の機関銃

eiyo 月が出た出た
我ら月夜が手招いたエンターテイナー
なぁ みな踊らな損だろ? 音鳴らそうや
今夜 funky hiphop music on ya

eiyo 月の裏にウサギの
ダンスシーンが映る once in a blue moon
普段溜め込むストレスの分
ハッチャケれば目がうるむ

ともかくココにいたくなるような
思わず踊りたくなる夜さ
今を楽しまなきゃ意味ねぇ
利き手でほら 皆 Put your hands in the air 

【hook】
思わず踊りたくなる夜に
僕らの音楽がそこで大地揺らして
思わず踊りたくなる夜に
僕らの音楽がそこで大地揺らして
右に左。月の下で揺れていたい。

【shout】
酔うにはもってこいの夜だぜ。音に乗りいざ踊れ!everybody say“yeah”(yeah)
小人とドクロが笑う夜に街を変えるから。

風が気持ち良く帆みたいに背中押すよ。歌え!everybody say“yeah”(yeah)
誰も観ちゃいないんだぜ。skipしてればまた君と会えるから。

『夕焼けの唄 〜空廻ver.〜/マスカットボーイズ』

歩いてたら沸いてきたモノ口ずさんで
これが僕の初めて作った音楽だった。
最初はメチャクチャ言うだけだった。
始めてのお客さんは夕焼けだった。

心臓と同じ速さで下り坂を下って。
少しづつスピードは上がって。
らららーだけで気持ちよかった。
生きてるって感じで 気持ちよかった。

ノストラダムスの大予言を初めて
知ったあの日から日常に死を意識始めて
1999年が終わってもうオッさんだ普通の。
でもどっかに不安感は残って。

鼻唄は少しずつ言葉になり、次第にハッキリと意志を持った自己主張へ。
絶望と自己嫌悪の詩を書いた俺の将来は太宰治か。
それとも単に頭がヤバイオッさんか。

 人生を1verseに濃縮還元
もう表現せずにはいられない動物なんです。
外に出よう。雲、風、後ろで虫の音。
月の出る空 や静かな海の家。

スミノフ一本で酔っ払い隅っこで
歌う。でもまた懲りず目指す一個上。
きっとね。成功者なんて一握り。
人生てさ。まるで印のないおにぎり。

これが梅かシャケかもわからない。
これが運命か幸せかもわからない。
じゃあまず食べなきゃねー。歩かなきゃねー。
超えて行け次の坂とか壁。

衝動。止められない何かが
溢れ出してまた僕の音楽になった。
もう一度同じ時間同じ場所に立った。
昔より綺麗な夕焼けだった。

『meditational music/マスカットボーイズ』

【hook】
la la la…

【tanpi】
連日連夜 Everyday I Meditate 
Dedicate myself
ろうそく灯すと漏る
柔な温かみに身寄せ忙しく空回り
する世界の婆娑羅にさらば
朝晩の狭間で一人入り浸る座学
六畳のごく普通のルームから
繋がる超極上の宇宙

待った無し 魂が羅針盤
yeah 邪念のマシンガンにやられた
心身をcleanup
多少の人生の困難も苦にならないぜ
果てまで瞑想三昧
未知なる快感へと案内
巡る春、夏、秋、真冬
we say 南無阿弥陀仏

【hook】
la la la…

【空廻verse】
堕ちるように飛んでいきそう。
真っ直ぐ伸びてカタチ無きsoul。
そいつをスライムみたいにもてあそび眺めて
笑ってる。バカになりそう。

ah 座ってるけど俺jump up。
Coffee飲みながら撫でるニャンニャン。
火つけるチャンダンとかナグチャンパ。
チョコレートも箱開けちゃうんだ。

沙羅双樹を探そうとすれば学ぼうとせずに眼をつむる。
お気にの音楽が沖に流された漂流者を海に誘う。

無理矢理 無になり 苦になり 振り出し 繰り返し 素になり
見る間に クリアに。
あーいえー 思いのまま。
ギャーテー ギャーテー ボジソワカ。

【hook】
la la la…

『OSHIETE☆BHUTAN/マスカットボーイズ』

【verse.tanpi】
可もなく不可もなく
平凡な日々にあぐらをかく
油の膜はった水溜り
のように汚い綺麗事ばかり

ah 『幸せは身近にある』
なんて気休めの一マニュアルだろ
んーってまた悪いサイクル
かいくぐるため
お笑い見て笑って

手たたく日々じゃ芸がなく
職も探さず無様な体たらく
やけになって叫んだわ
"Where is the love !?"
誰か幸せの国へいざなう

ようなamazingなmusicと
magicをギブミー
アラン、ラッセル、ヒルティ
の幸福論もお袋も
教えてくれないんだアンサー

【hook】
ねぇ、教えてブータン。本当の幸せを。
それは毎日のパーティー?それとも女の子のパンティー?
ねぇ教えて。なんでそんな素敵に笑えるの?
where's my “HAPPY”?ただの欲張りかな。でもさやっぱため息が出ちゃうんだ。

【verse空廻.】
maybe I'm happy.
イヤでも仕事はあるし。
バツイチ男子。
まぁまぁ、夢もあるし。
だけど『お前は幸せだよ』
って言われるとちょっとイラっとしちゃうよマジ。

基本貯金。あと手持ち1000円。
真実の愛?ねぇよ。都市伝説。
周りみれば布団叩きとか苦情がない
静かな日々求めてる。

幸せってなんだっけ。
しょうゆもソースもあるのに。
縛られてばっかで
仕方ねぇって頑張って。

やたら我慢させるジャパンのやり方
は損ばかり。バカを見るのはもうヤダ。
寝て食べて重視で
高い衣食住して
美女とチューとかしたいなぁ。

【hook】
ねぇ、教えてブータン。本当の幸せを。
それは毎日のパーティー?それとも女の子のパンティー?
ねぇ教えて。なんでそんな素敵に笑えるの?
where's my “HAPPY”?ただの欲張りかな。でもさやっぱため息が出ちゃうんだ。

【verse.3】
ねぇ神様なんで俺だけにひどい事を。(ブータン ブータン)
また酒飲んでくだ巻き増えてく独り言。(ブータン ブータン)
ねぇ教えて?幸せの国の猪木似の王様。
where's my happy life & country.
幸せって何?

【hook】
ねぇ、教えてブータン。本当の幸せを。
それは毎日のパーティー?それとも女の子のパンティー?
ねぇ教えて。なんでそんな素敵に笑えるの?
where's my “HAPPY”?
ただの欲張りかな。
でもさやっぱため息が出ちゃうんだ。

『頑張れ/マスカットボーイズ』

【verse.空廻】
おい、どうしたんだ。お前この前サイファー
でお互い熱く夢語ったじゃん。
hey.未来は暗いかどうかは知らないけど少なくとも今お前は暗いぜ?

おい、どうしたの。彼氏と喧嘩?
この前信じるって愛誓ったじゃん。
hey.今がツラいかどうかは知らないけど、仲直り報告良い声してたぜ。

普段は熱いバカなのにどうも
熱過ぎて無茶な高さの理想像
追い過ぎて、まぁ、そこが好きだよ。
無味無臭の人生に博多の塩を。

最近好きになった松岡修造。
嵐だと知っても履くのさシューズを。
追いかけてもお前どうせさ
行くっしょ。じゃあ俺は応援だ。

空回りでも君がした行動
は必ず実るよ因果応報。
だって人生陽と陰が両方
あってやっぱちょうどいいんだと思う。

“あんだけやったってハンパで終わるんだ”って
不安になって泣いたって、お前は正解だぜ。
充分頑張ってんのはわかってるけど、
言わせて。さぁ立って歌歌って頑張れ。

【hook】
世界が君の前で仁王立ち
しても今日も諦めず立つ二本足。
尊敬できる同志へ。1人の友として
どうしても言葉で伝えたくなる。

 ok 頑張れ hey 頑張れ
そうさ 頑張れ alright 頑張れ 
ah 頑張れ よっしゃ頑張れ
俺も頑張るからお前も頑張れ


【verse. tanpi】
遥か昔 掲げた大きな目標
漠然と頭に描いた当初
口癖なら"大物になるぜ"
輪郭は曖昧だが大きな夢

周りと違うレールを
選び進む君にこのエールを
セーブもできない 一発の人生
時にちょっとした 失敗もいいぜ

やるべき事の大半は面倒
だが今こなさなきゃ後悔は消えんぞ
事件簿に戦争 目の前の危険を
見て見ぬふりしてまたどこ逃げるの?

見てるよ神様は 感じたまま
動かなきゃ ほらまた「明日から」
って休む間にもゴールが遠のく
冷める前に次のドアをノック

まるで大海原のthunder rain
に撃たれた一隻の難破船
心身ともボロボロで考え
すらもマイナス思考さ なんか変

それでもくじけず なんだかんだで
夢へ歩み続けている あんたへ
絶対つかめる 万馬券
へこたれずにもう一歩 ガンバレ

【hook】
世界が君の前で仁王立ち
しても今日も諦めず立つ二本足。
尊敬できる同志へ。1人の友として
どうしても言葉で伝えたくなる。

ok 頑張れ hey 頑張れ
そうさ 頑張れ alright 頑張れ 
ah 頑張れ よっしゃ頑張れ
お前が頑張るから俺も頑張れる。

【verse.空廻2】
おいどうしたんだこの前サイファー
でお互い熱く夢語ったじゃん。
hey.俺さぁ、あの時間。本当に最高だったんだよ。嬉しくてさ。

まずは生きて無理しないでくれよ。
何かあったら口に出してくれよ。
おい 俺のマイメン。
yo 忘れないで。
どんな時でもお前は1人じゃないぜ。

【hook】
世界が君の前で仁王立ち
しても今日も諦めず立つ二本足。
尊敬できる同志へ。1人の友として
どうしても言葉で伝えたくなる。

ok 頑張れ hey 頑張れ
そうさ 頑張れ alright 頑張れ 
ah 頑張れ よっしゃ頑張れ
頑張れ 頑張れ

『夕焼けの唄 〜tanpi ver.〜/マスカットボーイズ』

友達少なく 人前が苦手
おまけにいくじなしっていう痛手
背負った坊主の平凡な少年
が唯一必死に注いだ情熱

それは白く塗られたリコーダー
クラスの金持ちかつお利口な
奴らはみんな公園にたまった
おれは家で一人 それを奏でた

練習曲は、魔女の宅急便
尽きることがないアホの探究心
時すぎるのはあっという間で
窓の外見りゃ ほら夕焼け

コンポで鳴るリズムに合わせ
割り箸で机 夢中で叩いてく
息を吹き込んだ ラムネの瓶
まるで笛のように 鳴るメロディ

身近なものが楽器に変わって
古いアパートに音符が散らばっていく
みなハマってたスーパーファミコン
よりこっちのが数倍最高

時はたって気付けば大人に
ハツラツな20代 まるでオロナミン
夢ないやつは下うつむいてる
が俺は相変わらず音を紡いでる

少ない給料で まずはネット
で買った機材のカスなセット
そして、アコギ、カスタネット
の音色が人生の手綱へと

飽きっぽい俺が続けてる
この演奏は誰にもつぶせねぇ
俺はコイツに救われたんだ
見上げりゃ綺麗な夕焼けだった

『ピクニック/マスカットボーイズ』

【空廻.1】
わふう!Nice sunshineとbeat!
今日はチャイルドシート置いてお出かけだぜ!yeah!
じゃあ外反母趾のパイパン女子とhide&seekとフリスビーだyeah!

【tanpi.1】
俺らマスカボーのこの太くてタフ
なハイテンション見れりゃ すごく贅沢
不特定多数のリスナーの膣が
落ち着かぬようなFreshなB-BOY

【空廻.2】
ソープランド行って出すより
遠くにヤッホー言って出すボイン。
おんぶ・抱っ使ってtouch body.
ボール・バット置いてフリスビー。

【tanpi.2】
ビール飲んであんよ 何度よろけようが
飲んで記憶とんで満足
愛してるぜソフトオンデマンド
女子の乳房は そっと揉んでなんぼ


【hook】
here we go yo 
いい日だし行動
フリスビー ヒュン ヒュン
ahで意気投合
今日の粗相は妖怪か魑魅魍魎
のせいにして思いっきり暴走。
ならば臨兵闘者皆陣列在前
いっそ猥褻物陳列罪で
起訴されてもフルチンでふざけてー!
だって今日は友達と
ウキウキなピクニック!

【tanpi.3
ジブリ、ディズニーよりもこのピクニック
原っぱで真っ裸で手振り身振り
みんな持ち寄れサンドウィッチ
チキンはタンドリー
鳴らせマンドリン

【空廻.3】
パン、パン、ミート
パン、パン、ミュート
こちとら米派のワンパクb-boy!
“サラダパスタ…”はぁ?とっとと無視
してフリスビー追っ掛けるオットコヌシ。

【tanpi.4】
女子を脱がす 濡らす
フラフープ回す2つ
to the ループザループ
eiyo 空のレインボーの下かくれんぼ
でずっこけ おっとっとっと

【空廻.4】
こ、こ、これっくらいのお弁当箱におにぎりをビキニでギュッとしてちょっと詰めて。
俺の乳首 はピッと握ると立つ仕組み。
じゃあフリスビーやろう!(yeah)
転んで舞ってスピニング。


【hook】
here we go yo 
いい日だし行動
フリスビー ヒュン ヒュン ah
で意気投合
今日の粗相は妖怪か魑魅魍魎
のせいにして思いっきり暴走。
ならば臨兵闘者皆陣列在前
いっそ猥褻物陳列罪で
起訴されてもフルチンでふざけてー!
だって今日は友達と
ウキウキなピクニック!



『23世紀/マスカットボーイズ』


『verse.1』
Ayo I'm happy.
what's happen?安心してよ。
素晴らしき23世紀。
“医学革新”“技術発展”しても
朝は珈琲、ミルク、パンケーキ。

何度もコンピュータやエイリアンのジャンジメントにあったけど
人類は約束を守ったんだ。
長い様で早いよ。
七色の人種が七色の笑い声で互いを祟う。

そんで東京も今では海底都市。
天気に左右されないテリトリー。

世界一のビルは月の目の前。
地球眺め入るテルマエロマエ。

主流の機材さMPC1,000,000。
未だサンプリングに便利に役立つ。

いくら食べても太らないステーキ。
あゝなんて素晴らしき23世紀。

【hook】
沢山の過ちを繰り返し
先達の教えをよく理解し
選択肢を間違えず僕らはようやく到達できたんだ。
みんな理想と一度笑った。たしかに相当日にちもかかった。
だけどこの200年後の未来に繋がる。
ベクトルを上げな。
Imajin is powar.


23世紀 23世紀 
hey“未来はない”だなんて落ち込んだ奴らに
“いや未来はあるさ”と伝えに来たんだ。


【verse.2】
Let's Step In 23世紀。
お前のその浮かない気分何cmか
上がるような素敵な未来図さ。
人類は繰り返した Stop and Go。

eiyo 光る明日 for us。
姿変えた世界観が数を成す。
200年前と今じゃ雲泥の差の
文明を産んでるのさ。
例えば


今まで誤解生んだ先入観が爆発。
兵器なんかなくて平気。拳銃なんかなくなる。

人の寿命は200歳。
医療に増えたんだ良い薬剤。

原子力なしでも電気を使い
放射能も誤作動もないし飯も美味い。

社会から消えた貧富の差。
喜びの唄歌い韻踏むのさ。

【hook】
沢山の過ちを繰り返し
先達の教えをよく理解し
選択肢を間違えず僕らはようやく到達できたんだ。みんな理想と
一度笑った。たしかに相当日にちもかかった。
だけどこの200年後の未来に繋がる。
ベクトルを上げな。
Imajin is powar。


23世紀 23世紀 
hey“未来はない”だなんて落ち込んだ奴らに
“いや未来はあるさ”と伝えに来たんだ。





『metabolical music/マスカットボーイズ』

【verse (tanpi)】

月曜から金

空元気でキー入れるエンジン

レンチンしたコンビニ弁当で済ます昼

につい口から"人生つらすぎる"
同じシーン続く紙芝居
みたいに毎日がありきたりか?
特に新鮮な進展もなく
得られぬ週5日の充実感ってか?

いや違うね
変わらぬ日々の中にも変わる微々たるものがある
肌の新陳代謝のように
ゴミくずでもいずれは金品ダイヤへ
今に不満あるお前が笑顔になるためのメタボリカル
摂取しな心を満たす音楽
またはヒアルロン酸

【hook A】

シミが湧く 肌のサイクルと同じように
日々変わる とても些細な事だらけさ
キリが無く 思う毎日の中に必ず
意味がある

【verse】
まるでアハ体験。
固まった概念、んな頭じゃ毎年変わりゃしないぜ?
寝て起きてまた働いて…fuck。
なんかマンネリ化って。いや、待って。

昨日と同じ君などもういない。
神様がくれた粋な思い遣り。
ちょっとづつ1mm単位でも日に日に毎日変化してるぜ?どっか。

淀みに浮かぶ泡沫は
かつ消えかつ結びてウラーララ
ホメオスタシス。常に行って帰って
一定化延々keepしてる知ってた?

heyこれはmetaborical musicさ。
今朝起きたらメカゴジラ(がおー)
ってのは無理でも急なfallin loveとかあるかもね。
うし!いざwalk in town。let'go!

【hook B】
ahオールリピートみたいな平凡な日常。
でももしかしたら0コンマ一秒先はステキかも。
つまり新陳代謝。新時代を信じたいなら
1日1日大事なサイクルの中から新鮮さ
見つけ描こうhappyな新世紀。

『stop!feat.tanpi』

【verse.1】
yo 実際何も考えてないけど
“yo!”って言えば即 just begun the show.
showって言っても原チャ乗って正気かってくらいに超rapしちゃうんだyo

いや、酔ってないよ?
いや完全に自己に陶酔しちゃってもう着地点
見失いシラフなのにマジ危険な目して酔拳使うジャッキーチェン。
あっちゃー

失敗してあっちゃーつって。
知ってる?the warld is バーチャル。
I'mアッシャー。モテちゃって困っちゃう。
あっちゃんもあーちゃんも全部what 's up? yo.

hiphop  jazz エレクトロニカ
musicで心のペレストロイカ。
今日の気分でセレクトをしたら
始まる一日でベストの時間。

起床後即視聴開始。飛躍し作詞。
食事仕事中も韻模索し。
音という音に反応する。
おっとっとまたジェラシー→作詞の繰り返し。

好きでやってんだ元々ね。
ならもっともっと歌書いてもっと踊れ。hey.
あれ?これじゃ音の奴隷?
ねぇ、いつになればI STOP?


【hook】
ドンドンカッから走る機関車が奏でる言葉と音のmagic。
交響楽団 達また深夜にウルセェ無理矢理STOP。
ドンドンカッから走り疲れても止まないbeatは休み無しッス‥
ドンドン書くからもう勘弁して!チクショウまだdon't STOP。

【verse.2】

まずは起床しipod onにし
通勤中1verse。
ランチタイムコーヒー飲みシャレオツ
勘違いし2verse。

チクショウムカつくあいつの態度に
Disって即3verse。
お疲れ今夜はClubでおふざけ
超楽しい4verse。Don't Stop.

まるで酸素と静脈血受け取って自動で送り込む心臓。
または潜れど終わりなき深層。
またはイチャつくカップルのシーソー。

みたくたんたんと見えても段々と
ダンダカダンっつってリズムに変わる。
脳内延々とプラレール繋げるように終わる気がねぇ。歌え。

【hook】
ドンドンカッから走る機関車が奏でる言葉と音のmagic。
交響楽団 達また深夜にウルセェ無理矢理STOP。
ドンドンカッから走り疲れても止まないbeatは休み無しッス‥
ドンドン書くからもう勘弁して!チクショウまだdon't STOP。

【tanpi】

ドンスタッタッタ! 止まる気は無い
音楽貧乏 暇無しさ
気晴らしだ 気は確かか?
鹿乗りこなす ライカ アシタカ

のように軽快にリズム掴んで
止まらずに踊るぜ Sunday to Monday
突っ立ってるなんてつまんねぇ
自己満てのが大切なんです

かたや勝手に空回り
かたやしっぽりから騒ぎ
クラブ終わった朝方に
なってもサイファー頭悪い

さだまさしすら仰天しちゃう
ラッパー二人は有頂天
俺は見えない赤信号
破裂させるぜこの心臓


【hook】
ドンドンカッから走る機関車が奏でる言葉と音のmagic。
交響楽団 達また深夜にウルセェ無理矢理STOP。
ドンドンカッから走り疲れても止まないbeatは休み無しッス‥
ドンドン書くからもう勘弁して!チクショウまだdon't STOP。

『walk on my dream』

walk on my way
walk on my stance
walk on my day
walk on my style
walk on my hiphop

walk on my words
walk on my street
walk on my music
walk on my life
walk on my dream

【verse.1】
俺には夢がある。メッチャ眩しい。
メッチャ作詞し結果出すしか多分俺にはねぇんだ。
“バクシーシ”なんて物乞いしたとこで程遠い。

思えばずっと隠していた。
“人様の前に立ち歌いてぇ”だとか
きっと無理だし恥ずかしい。
だけど、ひっそり書く歌詞わりかし良くて・・

完全にもう夢中さ。
それは果たして幸か不幸か。
どんな苦労も覚悟かつ儲かるもんでもない。
しかも音楽とかベタだねぇ。

まぁまぁ、もしも明日動脈硬化で死んでも後悔ないようにflow。
さて、どう歩こうか。
I sayようやくno doubt。


【hook】
大人が作ったTVや映画や学校は俺達に
“夢を叶えろ”だなんて無理矢理押し付けてきたから
ちゃんと夢を見れば
“現実を見ろ”
って何それ。もう遅い。無責任だろ。
何も可笑しくねぇ腕を振れ。
I keep walking on way 夢の上。


【verse.2】
歩き始めて暫くして
大人になった。一応社会人。
音ない事も日常茶飯事。
生きてく上で必要はないし。

LIVEもしたし、残したdemo何枚か。
充分。でもなんか嫌。
諦められたらどんなに楽か。
また成功者が無責任なフレーズ。

ahいつも少年ジャンプも
“夢は叶うのは当然じゃんか”と。
じゃあ叶わなきゃ引き立て役か?
それで“最高に生きた!”ってなるか?

上と下いや中間もいる。
big up。今行くぜ、スーザンボイル。
やっぱ綺麗な“青春”なんて言葉にしたくねぇ。
臭くてもstay tune。

【hook】
大人が作ったTVや映画や学校は俺達に
“夢を叶えろ”だなんて無理矢理押し付けてきたから
ちゃんと夢を見れば
“現実を見ろ”
って何それ。もう遅い。無責任だろ。
何も可笑しくねぇ腕を振れ。
I keep walking on way 夢の上。

【verse.3】
俺には夢がある。
やりがいのある仕事でmake moneyしながらrap。
疲れてる貴方も力が湧く
多忙な心身救うサポーター。

ぶっちゃけ俺もかなりhard way.
言われるよ“ホントよくやるよ”なんて。
でも環境を言い訳しない。
したらそんなのはhiphopじゃないだろ。

my music is my life。
一度背負ったものはこのまま行く。
これは二足の草鞋(わらじ)
じゃなくて白黒まざった一つの私。

家族愛し朝晩まで労働。
週一休み無駄にしない行動。
Dream Rules Everything Around Me.
あぁ充実した毎日。

【hook】
大人が作ったTVや映画や学校は俺達に
“夢を叶えろ”だなんて無理矢理押し付けてきたから
ちゃんと夢を見れば
“現実を見ろ”
って何それ。もう遅い。無責任だろ。
何も可笑しくねぇ腕を振れ。
I keep walking on way 夢の上。



『for you』

【verse.1】
目の前がまっ暗になった。
いや違う。逆だ。丸見えになった。
ただ今までの逃げ隠れしてた場所が消えて見えたくねぇものが見えて。

ついに戦うしかないのさ。
まだ未熟だったから知らないとか
そんな言い訳ばっか。
いい加減だった自分に蹴りつけるいいきっかけだと思うよ。

一度淘汰して
次はそこに何をどう足してく?
無理だよ。
すぐに全て無かったことにして笑えるなんてどうかしてる。

ロボットじゃない。人間だもの。
思い出は綺麗。でも時に刃物。
血だらけになり 屍みたいに
今だけ眠りたい。

目の前のめんどくさいのも棄ててまたエロサイト。
ジェノサイドしたくなる。ゲロ吐きそう。
でも最後に必ず立ち上がれるのが俺の才能。

“困難”なんて“音楽”や“no doubt”
で韻踏める時点で問題なし。
今ここに旗を掲げよう。
折れずに光れ俺の存在価値。

【hook】
“収拾つかなくなる位病んでも
吸収出来るはずさ君なら”という
気持ちでひとつになり共有。
for you for you。
充分過ぎるくらい君は泣いたよ。
救出したいよ。嫌いじゃないぜそういうところと鏡に向けこう言う。
for you for you.

【verse.2】
不意に襲うストマックエイク。
行き場失くしてふとマックへ行く。
徐々に重たく空暮れ行く。
クソ滑舌でクソrap make。

アースクエイクみたいに肩が震えてる。
首振って誤魔化す。
増えてく邪念。そんなんじゃねぇ。
しまじろう卒業し大人チャレンジ。

言葉じゃねぇ。語る行動と背中。
それと二重の両方の目玉。
なんて言うくせにresponseless
だとSNS使ってSOS。(おーい)

それもいいさ。
愚痴も音つけりゃポエトリーさ。
無駄な物に意味付けてジップロック。
捨てられない片方だけのビーサン。

神は残念な顔面の代わりに内面をイケメンにしてくれた。
しかも泣いても何遍も相手をしてくれるマイメンもいてくれた。

大切な人を不幸にしてる。でも前を向こう。また詩が書けそうだ。
もしツラくても俺は不幸とは絶対言わない。
幸せもんさ。

【hook】
“収拾つかなくなる位病んでも
吸収出来るはずさ君なら”という
気持ちでひとつになり共有。
for you for you。
充分過ぎるくらい君は泣いたよ。
救出したいよ。嫌いじゃないぜそういう
ところと鏡に向けこう言う。
for you for you.

【outro】
なぁ幸せは罪じゃないぜ。
笑おう。

『gray』

【verse.1】
いつの間に貼られってるレッテルを
“こんなのやだね”って捨ててく。
ただのテクテクもノればstep step。
Def Techみたいにwalk on my way。

身だしなみすら怠っても
気持ちは気取りまくる矛盾。
僕は僕だしどこだって
それは大人に愛想撒くとこだって。

朝から昼夜
斜め気取りながら読む中原中也。
汚れっちまったかなしみに
今日もバスドラが降りかかる。

uh uh 
拭けば拭くほど汚れていく心は皮肉な雑巾。
妙にみんな僕に詳しいみたい。
だとしたらそれは勘違い。

【hook】
僕はいいこでも悪いこでもないし
別に白でも黒でもないんだ。
特にPeaceでもBadでもないけど
着心地のいいパーカーみたいに
よれた感じ。これがjust fit。
createするクレヨンで不明瞭なgray 
zone。
low ではないhigh。high 。
色で言うならば灰。灰。


【verse.2】
Let's get high.
あっちから知り合いが “hi”
ぶっちゃけ名前は覚えてない。
talk & smile。でもゴメンなさい。
目でサイン。
本当は帰って寝たい。

嗚呼。僕はそんなに大人じゃない。
けど嘘ついて笑える程染まっちゃない。
素直で良い子と言われると、んー違うな。
僕のタトゥーは心臓の内側。

みんな曇りの日信者。
そして不条理のstoryの詩人さ。
きっとあの空は自分自身さ。
ってボーっとしたい僕になんか用?

おトイレに行きたきゃ1人で行きなよ。
ランチは公園でベンチと待ち合わせ。
本当に一人が好きだね。だって?
だとしたらそれは勘違い。

【hook】
僕はいいこでも悪いこでもないし
別に白でも黒でもないんだ。
特にPeaceでもBadでもないけど
着心地のいいパーカーみたいに

よれた感じ。これがjust fit。
createするクレヨンで不明瞭なgray zone。
low ではないhigh。high 。
色で言うならば灰。灰。

『Night Flight Paradox』

 

【intro】
部屋でゆっくりしてたとこでさ。
夜空から何故か君の声が聞こえた。

テレパシーor電波。
少し迷ったけど、応えた。

はい、もしもしハニー・・え何何?
hurry up?すぐ?え、マジか?
時計の針が動く前に?
っていやいや映画しか無理じゃん。
つか理不尽じゃん。もう明日でいいじゃん。
つーかfreedom過ぎるだろマジで・・・はぁ。

【verse.1】
alright!
もうこうしちゃいらんない。
stand upしてさっと背負い込むバックパック。
即残りのチャーハンかっ喰らう。
僕のウチから君のウチまでの距離なら大体100万歩位だけど
気持ち的には2人に距離とかなくなんぞ。

とか言っちゃって。
でもここは都会と違って
とっくのとうに終電もない。
10円もないし充電もない。
もしこれが運命の愛
だったら急ぐ必要もない。
それでも僕は行かなくちゃ。
だってすんげえ弱いyou & i。

さぁどうする。
とっくにない主導権。
海に潜りシュノーケル。
地面を掘るスコップ
銀河鉄道の宇宙ステーションを片っ端からハイジャック。
それともプレイステーション4から君のTV拝借。

つーかマジすぐ来いとか超簡単に言うでしょ。
こっちゃ今超真剣に探していたUFO。
どうせ着いたら着いたで眠いとか言うんでしょ。
それでもきっと許しちゃうぜ。だってYou are ビューティホー。

【hook】
あぁでもダメならこうでもないし文句も超言うし
あーもうどうにかなっちゃう。遠くに行ってもヤダとか図々しい。
what?こうなったらもうコングラチュレーション。お前が世界の中心。
なら高速ジェットで迎えに行くから待ってろmy p***y.

【verse.2】
いくぜタイムワープ012345
night flight paradox for you.or
いくぜカウントダウンcome on.54321
night flight paradox for me?

飛んでいけスペースシャトル。
いいやそんなペースじゃもう
言う通りの時間に間に合わない。
ニュートリノになって
北極星を経由して
もっと素敵な世界求め夜のsky飛んで君に会いにいく。

爆発寸前の心肺機能なんか心配しようって概念ならすでに1万光年前。
いや実際に完全一番想定外
だったはずが今や共鳴率一卵性双生児並。

たとえフォトグラフやホログラムが進歩したって
この二人の事を深く保存出来るなんて思っていない。
時計の針は4分の3。
また君が僕を呼ぶのさ。
ほらご覧、お待たせ
・・って、バカだよな。

【hook】
あぁでもダメならこうでもないし、文句も超言うし。
あーもうどうにかなっちゃう。遠くに行っても“ヤダ”とか図々しい。
what?こうなったらもうコングラチュレーション。お前が世界の中心。
なら高速ジェットで迎えに行くから待ってろmy p***y.

 


『口実』
 
【hook】
僕はdancerという口実を使って
人前で堂々と下手なdance踊ってる。
僕はrapperという口実を使って
人前でyoyoとクソなrapやってる。
 
僕はdancerという口実を使って
湧き上がった衝動と筋肉をsplash.
僕はrapperという口実を使って
溢れ出した葛藤でコンクリート切り裂く。

【verse.1】
ズバァッ!
結果コンプレックスが燃料。
スピーカーにスニーカーとheart beat連動。
あの日トレンドとされた物が廃れたってsampling。
次の僕もカッコいいぞ結構。

tag on the world.
僕はここにいるよ。
街は僕の本棚。
って自己中なアホんだら。
“誰も見てないよ”って尚更さ、そんなら
地面かち割れるくらい思いっきり遊んだらぁ。

装備したレッテル。
I'm a I'm a B-BOOOOOY.
胸張って言うにはなんかまだ緊張
隠しきれないがもう隠しようのない
しょうもない夢・理想と愛聴かす両隣。

魂の露出狂。
既にmindコブクロ。
池袋行きの埼京線内で飛ぶflow。
改札抜けて挨拶さ。“What's going on?”
たちまち始まりに変わるバスターミナル。

【hook】
僕はdancerという口実を使って
公の場所だってstageに変える。
僕はrapperという口実を使って
そこら辺の人をみんな僕のお客さんに変える。
 
僕はdancerという口実を使って
見えなくなったこの音をまた形に戻す。
僕はrapperという口実を使って
聞こえなくなった街や君の声を代弁する。

【verse.2】
昔から得意だった授業は現代文。
朝っぱらから気になるのは健康や恋愛運
なんかよりもヤベェrhyme
だってbecause I'm MC.
この口実が免罪符。
 
ピリオドよりハイフン。
続く延々ね。
目立ちたいのです。
これは先天性。
ここじゃ両親や上司や先生
も知らねぇメッチャイケてるa.k.a.。
 
“burnning oktopus”
暇そうなお兄さんもSoftBank
そこに置いて僕とdanceしようよ。
また周りからかなり空廻りしてるなぁなんて
白い目で見られたって凌いで。
 
ピカピカのガラスとピカピカの床を見たら
左足、右足が不意にstep刻み出す。
誰も僕の事なんか見てる人はいないさ。
だけど“もしかしたら・・”って抱いちゃった期待感。

体感したかった。肌で地球の呼吸音。
他人との繋がり求め空を斬った“yo!!!!!!!!!”
そしたら出来たんだ。mind free circle.
その中で全裸になって迎えたいんだ最期。

最高。目覚ました街灯、薔薇色。
お母さんには内緒。約束出来るならばさぁ行こう。
千葉中央公園に東川口南口。
全細胞待望才能解放の入り口。

【hook】
僕はdancerという口実を使って
人前で堂々とスゲェdance踊ってる。
僕はrapperという口実を使って
人前でyoyoとヤベェrapやってる。
 
僕はdancerという口実を使って
むしゃくしゃした時間に鬼のmove叩きつける。
僕はrapperという口実を使って
大嫌いなアイツに石の言葉投げ付ける。
 
僕はdancerという口実を使って
息を切らし人生から吹き飛ばす“なんとなく”
僕はrapperという口実を使って
恥ずかしい過去や本音、秘密だってArtwork。
 
僕達はdancerという口実を使って
燃え上がった青春の足跡を床に刻み、
僕達はrapperという口実を使って
空を伝い世界中にこの存在を証明する。

 


『クリアランス feat.空廻&Fizz / tanpi』
 
【空廻】
オトナになる度に何でだろう。
汚れながらも純粋になってた。
口パクの合唱コンクール。
それが今じゃRAPカッチョ良く “yeah”
 
裸。ガガよりガガガ。
ちっちゃい悩みズガガガガガガガ。
それでもまだ迷ってんのなら
答えならdisk unionの中。Hey.
 
お前何?風呂(floor)で隠すなし。
逆に恥ずかしい。さらけ出す。
壇蜜ばり見せ付けろ背中の脂肪。
これがnature like 寺門ジモン。ah.
 
え、あれ?うん。ok。
君の背中のチャック見ちゃっても口にチャック。
隠したい場所ほじくる野暮な事はしないぜ。
よしそれじゃあ歌を。
 
oh baby baby don't cry。
なんて無理だよなぁ。んなの糞食らえだろ?
ふっと思い出す。キュンというよりは糞以下の自分グーで殴りたい。
 
まぁまぁ、それもスタンド能力かってくらいに都合よく勝手に記憶が美化。
今ならキライな アイツともbeefつまんでbeer 飲めるかもな。
 
【hook】
お酒飲んでただわっはっはー!
やべぇな楽しくなっちゃったー!
ダメかな?どうせ俺ら汚れた大人。
人の目がどうとか
細かい事気にするなんて勿体ない。
クリアランスしなきゃもたないぜ?
若かっただけ。あの娘がただ可愛かっただけ。
それでいいじゃん。
 
【Fizz verse】
“life is not so bad ”
大人になればなるほど生きる事がつまらなくなるのが人生の相場と
決める事自体が退屈の始まり。
思い出は良いものだけ残る。
その訳が最近ようやく分かった。
誰の心にもあるフィルター。
その目はなるべく荒い方が良い。

そしたら取るに足らないような小さな間違いや恥じらいは忘れ
残れるのは大きな喜びだけ。心はろ過装置さ。

何かを疑うだけ目が細かくなる。
そうなれば嫌な事ばかりが溜まる。
もしストレスを換金できる銀行があるならば話は別さ。
 
高度な精密機械より
100ピースのパズルのように。
学者の書く論文より
無邪気な絵日記のように。

単純を売りにする大人は莫迦だが
複雑さが売りの大人は愚かだ。
純粋さ忘れた成長は老いるだけ。
歌は心燃やすオイルだぜ。
 
【hook】
お酒飲んでただわっはっはー!
やべぇな楽しくなっちゃったー!
ダメかな?どうせ俺ら汚れた大人。
人の目がどうとか
細かい事気にするなんて勿体ない。
クリアランスしなきゃもたないぜ?
若かっただけ。あの娘がただ可愛かっただけ。
それでいいじゃん。
 
 

 


『Star Plutinum My Word』

 

【verse.1】
また馴染みのヤツ押しかけて

“おーい磯野RAPしよーぜ”
的なノリでもちろん二つ返事OK。
じゃ場所はどうする?club?ベンチ?公園?

それじゃ出してよどこでもドア。
なんてもんいらないか。ここでもホラ。
なんとなく叩くclapとrapだけで
クラフトワークみたく
止まるのさ。周りの目と足。

廃る流行りも蹴飛ばし。
加速する世界に対し根伸ばし。
テコンドーでもテコ運動でも動きたくない。
ずっとここにいたい。

俺らきっといい仲間さ。
beatsと韻が混ざり
showに変わる日曜日朝方。

We areさながら近距離パワー型。
Can't stop?ならさ
一緒にかまさない?

【hook】
“さぁさぁ時よ止まれ”なんて
特殊能力のない僕達の世界は今日も止まらないのさ。
仕方がないのさ。
だけど
please stop!please stop!
please stop!please stop!
please どうかいかないでくれよ。
と言ったところで無駄。んなのわかってるのに
今日もこうしてまた足掻いてる。


【verse.2】
夢破れても追って行く青春。
ウメハラ観てブロッキング練習。
憧れのスター!コッチミロ!s.h.i.t. damn.
すげぇヤラれてもI'm fine and you?

あれ?どーした?音沙汰ないみたい。
“お前はいいよな”って言葉は大嫌い。
やれやれだぜ。誰だってやれんだぜ。
up and dawnでも負けないで雨だって晴れ晴れ。

確かに過ぎる時間ボブスレー並。
じゃあさ、1秒を濃くすればいい。
催眠術とか超スピードとか
そんなチャチなもんじゃないぜ。ガチで走るだけ。

たとえ迷走だとしても
武井壮みたいに頑張って理想追えばなんか待っていそう。
やっぱ一人じゃつまんないし
you & music always stand by me. ok?

【hook】
“さぁさぁ時よ止まれ”なんて
特殊能力のない僕達の世界は今日も止まらないのさ。
仕方がないのさ。
だけど
please stop!please stop!
please stop!please stop!
please どうかいかないでくれよ!
と言ったところで無駄んなのわかってるのに
今日もこうしてまた足掻いてる。


【verse.3】
アリアリアリアリありふれたものも
無駄無駄無駄無駄にしないぜ。
オラオラオラオラオーライ It's OK。
ボラボラボラボラボラーレビーア。  x2

超完璧。もうどうだっていい。
戻んなくていいや。音楽できりゃ。
ノってきた。頂戴テキーラ。
直感で韻が乗っかってきちゃう。

hey
明日って今さ。
間違っていいから味わってみたら
この瞬間も星の輝きにも勝てる。
やっぱ俺らってカッケー。

 
【hook】
“さぁさぁ時よ止まれ”なんて
特殊能力のない僕達の世界は今日も止まらないのさ。
仕方がないのさ。
だけど
please stop!please stop!
please stop!please stop!
please どうかいかないでくれよ!
と言ったところで無駄んなのわかってるのに
今日もこうしてまた足掻いてる。

 


『僕達に出来る事』

 

【空廻】

yo おかえり またここにきたって事はさ。

今日もお前に孤独と痛み達が襲ってきたんだろう。
優し過ぎるキミの事だ。何人も何人もこめかみで自分とアイツを噛み殺してきたんだろう。

ACとMCはキミの味方。
だけどこっちの方が落とし方がエグい錐揉み型。
尻込みならしてもいいよ。伝えるのは生き延び方。
でもごめん、死のうてのは認めないし無くしてやるよその道のりから。

感情を軽視した心ない冒涜。
全うな事言ってるようで殆どない道徳。
もう相手にすんな逃げ出そう!“自分もう汚れてる”?
そんな事はない。どんな過去もタトゥーまたは彫刻。

でもその腕にマイナス何本足したって
最悪なんも産まれないし
罪悪感のスパイラルワールド。泣きたくなるよ。
だったらその拳に力入れてみてよ。
ほら、出来たレールが。
キミにしかない道がある。行けるさ。
 
 
【マサキオンザマイク】
独り。女性。 ある日、人生に雲が見えた。
ドアを閉める。 無言だった。
時間の中考えた人生の意味を。
手に入れた物は、 大きいけれど。
失ったものも、 果てし無く大きくて。
天秤にかけた。 正義や自由。
たは、 平等に潰されている。
 僕は、何故に生まれてきたのか。
「このクソッたれた人生」 も活かせると
生き甲斐を見つけたんだ。
「小さな君」がドアを開いた。
 
 
【Fizz】
例え99の他人を いくら否定したところでさ
たった一人の自分さえ 肯定することなどできやしない。
 
ジジイの頭皮や携帯より 薄くなる僕らの人権。
 全く身の毛もよだつ 奴らに握られた生殺与奪。
 
制度より心が作るヒエラルキー。
上から順に金の成る木。
LOVEとPEASEが別れたって
分けは簡単。 性の不一致。
 
民意も権力側にとってみてみればただのヘイトスピーチ。
もし意思表示したいなら押しとけ。
下にあるグッドのスイッチ。
 
 
【マサキオンザマイク】
今日。 という一日がもしも最後だという無意識。
うっすらと。 星の中にまた一つ。 目を閉じる。
生き抜く「要因」ないしは生き抜く「要件」の。
ある意味、 人生の通せんぼ。
「当然」という「結論」を 急ぎ過ぎた。
その必然は。 精神の限界を繰り返す。
涙の数だけ飲み干した。 そのハルシオンの数に誓った。
人生は傷だらけ。
でも。 生きる。
 
 
【Bridge】
僕達に出来る事は一体何だろうか?
 
僕達がすべき事は一体何だろうか?
 
僕達が見ている事は一体何だろうか?
 
僕達は誰かの為に生きているか?
 
【ゆうま】
いじめの現場、虐待の場面、
被災地の裏デモにストライキ...
いまだ紛争がおさまらぬ世界各地。
貧困で死ぬ子供たち。
 
あまりに起こりすぎる人身事故に過労死。
お年寄りの孤独死。
差別される性別職業民族宗教
うまれながらの環境。
 
例えば僕らがその場に行って。
例えば僕らが手を差し伸べて。
それも大切だよ 続けたい。
だがそのやり方じゃみんなを救えない。
 
あらためる態度。
変えられるのは気遣いと配慮。
優しい気待ちと笑顔を届ける。
これが僕らにできることです。
 
 
【マサキオンザマイク】
発言に、 行動が追いつかない。
または、 現状を打開出来ない。
誰かの病か? 闇に光を差せない。
ない、ない、ない。 が3つ並んでいる。
誰かの鬱を愛する為には。 根底の部分で、 確信が必要。
小さな命。寂しさとまた別の。
目的地。親としての「自覚」と。
頭でっかち? Twitter依存に変化が必要。
ペンシルは、 「4つ」の未来を求めた。
 

 


『drop』

 

【hook】

落とす。拾う。
また落とす。また拾う。
落とす。ポロッ drop pick yeah
落として拾う。
この繰り返しを
果たして一生
何度するだろう。
落とす。拾う。drop pick yeah
 
【verse.1】
“落とす” “ポトっ” “drop”
同じ音。
ってこれは運命って事?
ことごとく気を付けてるつもり。
なのにさ。気付くと、あれ、ポロッ。

落とした分だけまた拾わなきゃ。
ホントに嫌になるだらしのなさにゃ。
“落として拾う”
ただ“ゼロに戻る”事に費やすかなりの長さ。

ふと、思う。いっそ拾わない。
離れたモノはきっと必要はない。
と思ったら何故か大事なもの程
よくよく落とすもの。

いや落としてやっと気付くのかも。
ちゃんと掴まないと落とし、傷付くのだと。
ゴメン。なぁ僕はあと
何回君を落とすのだろう。

【hook】
落とす。拾う。
また落とす。また拾う。
落とす。ポロッ。 drop pick yeah
落として拾う。
この繰り返しを
果たして一生
何度するだろう。
落とす。拾う。drop pick yeah。

【verse.2】
あぁーもう最悪だよ。
どっかに落としたみたい。
ポケットにもない。
ぼけっとしてたつもりはないんだけど、ない。
おそらくアイツは返ってこない。

“まぁそう気を落とさないで”って、なんだい。
落としたもん落とすなって無理難題。
拾ってほしいなんて言わない。
落としたアイツの話で救われる案外。

yo 例え落ちてもキミはなくなんないよ。
時空を超えて拾われる何回も。
だけどさ。いなくなるのはつまんないよ。
落ちる前になるべくcatchしちゃいたいよ。

なぁ節子ちゃん。
それもキミもdropではない。
your story never die。
落として拾うを世界は繰り返すのさ。
pick drop drop
pick pick drop ってさ。

【hook】
落とす 、拾う。
また落とす。また拾う。
落とす。ポロッ drop pick yeah
落として拾う。
この繰り返しを
果たして一生
何度するだろう。
落とす。拾う。drop pick yeah。

 


『投石』

 

誰かにぶつけたかったこの想いを

誰にもぶつからないように遠くに投げた

 

【verse.1】

わりかし“マジメくん”で通っている俺には
格別にストレス発散が重要で
だから夜中に週4で
チャリに乗って空気吸い込んで
思いっきりRAPするんだ。
 
派手なおばちゃんに繋がれたダックスフンドは
可愛さの裏に生きる意地を隠すんだ。
馬鹿な奴にエサもらい利を得るには
頭下げるのも大事。それでヘルニア。
 
心キレイ過ぎたT・ホークも
人を知って外を知って段々dopeになり
でもまだ汚れちゃあいないさ。
ah 溜め込んだ黒いヤツをfreestyle弾丸トーク。
 
お腹抱きながら夜中濡らす枕。
Curling潰瘍。ストレスで空くヤツさ。
でも皆が言うように“No pain,No gain”なら
きっと既に名曲はこの手にあらぁ。

【hook】
石を投げる。石を投げる。暗闇に硬い石を投げる。
力加減など気にも留めずただひたすら石を投げる。
石を投げる。石を投げる。隠してた固い意志を投げる。
作り笑いなど一度辞めてスッキリしてHere we go again.
 
【verse.2】
人混みに己を身を晒す中
迷彩のパーカーは何を隠すのか。
フワフワ雲遥か上空。
刺激を避ける like 破傷風。
 
お前のその最高のジョーク。
悪いけどジョークになってないよ。デンプシーロール。
全部いいコースでクリティカルヒット。
たしかにこれは愚痴になるきっと。
 
だけどI'm the man。
はい。ガマンしてmy colorでこの人生
finalizeする為に今は木偶の坊みたく。
これが俺なりのkeep it real。
 
路上に音奏でるぺんぺん草。
“空廻”これが俺のペンネームさ。
身体揺らしやっと絞り出したsentenceが
今の俺の全部さ。
 
【hook】
石を投げる。石を投げる。暗闇に硬い石を投げる。
力加減など気にも留めずただひたすら石を投げる。
石を投げる。石を投げる。隠してた固い意志を投げる。
作り笑いなど一度辞めてスッキリしてHere we go again.

 


『Good Memories』
 
【verse.1】
“僕はやっぱり独りなのかも”
って落ちた時にふとよぎる。
ガラス玉に封印したはずだった
あの姿、雰囲気、会話や温もり。
 
途端、襲われる罪悪感。
ダメだってわかっても逢いたくなる。
いや何が悪い!あれは純愛でした。
・・やめとこう。かき消した。

茜射す海浜幕張方面。
一人にしたら消えてなくなりそうで
触れる二の腕。速攻でホッペはたいて笑う君が大好きだった。
 
サイズに合った恋愛じゃなかっただけの話。
後悔はなし。
でもあのkissやsexはそんな汚いかな。
僕には全部いい想い出なんだけどな。

【hook A】
多分一生嫌いになりたくはない。
でももう好きと言える資格はない。
仕方が無い。もう近付かない。
でも味方がいないならこっち来い。
いや、そう言う事すら資格はない。
もう遠くに行っちゃったyesterdayは
寝付かねぇ夜にすげぇ疲れたカラダ癒す為の想い出。
それで充分。

【verse.2】
ipodでランダムで
懐かしい曲に心臓バクバク。
カラオケでよくキミと歌ったデュエットするタイプ。
もう歌ってない大分。

君に似てる美容院のポスターのモデル
ついチラ見することすら
しょうもないだけの僕の日常の大切な時間だって実感。

ブランド頑張って暗記した。
好きな味増えた31。
あの日カッコつけて夢語ったおかげで
今もRAP続けてます。

【hook.B】
絶対あの出逢い間違いじゃない。
君がいなけりゃ今の自分はない。
つい濁しがちだった誠実な日々は
汚点や若気の至りじゃあない。
そうだ。俺やっぱ一人じゃない。
 もう遠く行っちゃったyesterdayは
寝疲れるほど寝ても絶対いつまでもいつまでも消えやしないぜ。
人の出逢いは交差点。
別れまで相席の乗車券。
また離れ離れ。バカめ鼻で笑え。
“またね”運命ならまた逢える。

コンナニ ヨワイ キタナイ ボクヲ
“スキ”ト “ステキ”ト イッテクレタ。
ボクハ キット ワスレ ナイヨ 。
ジャアネ マタネ ドウモアリガトウ。

【verse.3】
今日もこの世界は慌ただしい。
同じ景色のようで真新しい。
変わっちまったポスター。
ノスタルジー感じた事すらなかなかいい。

たとえそれが苦笑いでもいいんじゃない?
きっと思い出し笑いの数が幸せなんだ。
しわが目立ったってこの思いは死なない。

今君はどうしてるかな。
幸せかな。
調べ方ならあるけどいらないかな。
僕の左側に今君はいないけど

別に二度と逢えなくってもいい。
ここにある僕だけのgood memories。
でももう行こう。
ファイル保存して前に進もう。
Life goes on。

 

 


『Spoken Blanco Production』
 
【verse】
空廻and beats鳴らすmkts。
ねぇこの情熱は残り幾許?
バックパックにipod and hiphop。
バクバクバクバク…鳴る心拍。

たちまちガチガチな左足も
血が廻り力湧き出しいい感じ。
カチカチウィンカー。
街が次第にカタチ価値変えて光出す。
let's go。
 
嗚呼バチバチとうねり出すイメージ。
置いてくあやふやとか代名詞。
凪に嵐呼ぶ天地雷鳴士。
今更人目気にしちゃいねぇし。

キーキー言う鎖から手
離せばケガすんのに昔からね
大好きだったブランコ
“ブランカ”と間違って笑ってくだんねー!

ワクワクするmindトムソーヤ。
翼はなくてもよく飛べそうだ。
ah 12時だ。
俺を厨二と笑うお前は中1さ。

初期衝動。ド素人日々進歩しながら論より行動。
24-労働-義理人情の残り時間俺は自由だ。

純朴さとウンコ臭さ兼ねて産まれた言葉なら純僕産。
青春じゃないぜ。
Life work。stay hot。
創造とはさながら瞬獄殺。

まずは弱から始まり着々(弱P+弱P)前進(→)。
壁蹴り(弱K)手伸ばせば(強P)
むちゃくちゃ高濃度の刹那。
コンコルド・セスナより
ずーっと飛べれば本物と呼べるはず。

【hook】
ただガムシャラに漕ぎまくるブランコ。
段々止められなくなる。
不安ももうすぐどっか消える。
なぁ、この靴遠くまで飛ばした方が勝ちな?

ますます高さ増してくブランコ。
初めはささやかだったプランも
もうすぐ全て超える。
なぁ、この靴遠くまで飛ばした方が勝ちな?

何かと言い訳並べてキッカケ逃して“お前はイイな”って。
何言ってんだ。キミも出来んだぜ?
憧れで終わるより、こっち来い。

失恋、バトエン、国民健康保険、カクレンジャー、
ラピュタ、夕焼け、青、情熱...
全部詰め込んだボロ靴
遠くまで飛ばした方が勝ちだ。

 


『Life is not so bad』
 
【verse.1】
最高の気分さ。夢のようなparty。
無限にどくどく出るドーパミン。
小さな確信が火をつけた。
パッとさっきまでの死ぬ気も失せた。
 
愛してるQWAIS&MTC。
swingするベースラインがAED。
“やべぇツライ”って言いながら出るsmile。
切ない日のコーヒー 。染み込む。

小中の頃からしょっちゅう
もう上手に出来ずにトイレ使用中で号泣。
“バカだ”って落ち込んだ失敗も今じゃ
“バカだ”って笑える焼酎の肴。

呆れられても酔っ払って
また叶うかわからない夢の話をして
そんで朝方疲れ切ったmy menと
食う高級料理よりも美味いラーメン。
 
【hook】
yeah life is not so bad。
みんないい顔でやるテキーラショットガン。Wow Wow
いやそんなそんな上等なもんじゃないが
今日は酔わすこの音が。
そりゃ確かに楽勝な未来じゃない。
が、がむしゃらな現在は嫌いじゃない。
そんでそのまま半笑いで死んじゃえるような
今日はそんな夜さ。
 
【verse.2】
どうしても隣の芝はレインボー。
夢追い人。甲斐性なしで貧乏。
でも10万のワインよりスーパードライの方が
仕事終わり10倍美味い。

何気無い風景に覚える感動。
全て忘れてほどけるhand。
ゆっくり流れる雲、アハ体験。
諸行無常。明日こそhave a nice day。

並のツライことならジャミロクワイ
でも聴いて家帰ってガキのつかい
観て大笑いしたら何もしない。
んでrefreshしたらまたjumpin up sky.

陰険なカルマもたじろぐくらい
ヒルルクみたいに爆笑して爆死出来りゃ至高。
そんでさ言われてぇ。
あぁ鵜澤みてぇにくたばりてぇってさ。
 
【hook】
yeah life is not so bad。
みんないい顔でやるテキーラショットガン。Wow Wow
いやそんなそんな上等なもんじゃないが
今日は酔わすこの音が。
そりゃ確かに楽勝な未来じゃない。
が、がむしゃらな現在は嫌いじゃない。
そんでそのまま半笑いで死んじゃえるような
今日はそんな夜さ。

【verse.3】
僕の人生の大半は空回りで。
だってのに周りに仲間がいて。
我を忘れまた馬鹿騒ぎで。
明日の事すらわからないで。

そりゃそうさ。答え簡単にねぇ。
でもいつかはのだめカンタービレ
みたいなフィナーレ迎える日まで
鼻歌で耐えていこうZE。
 
【hook】
yeah life is not so bad。
みんないい顔でやるテキーラショットガン。Wow Wow
いやそんなそんな上等なもんじゃないが
今日は酔わすこの音が。
そりゃ確かに楽勝な未来じゃない。
が、がむしゃらな現在は嫌いじゃない。
そんでそのまま半笑いで死んじゃえるような
今日はそんな夜さ。

 


『I wanna say No doubt』

 

【verse.1】

普段他人の機嫌ばっか気にしているせいか
たまに溜めた本音言うと涙が出てくるんだ。
だから毎夜本音詰め込んだlyric、rapしてる時は
リミットなく出てくる。涙が。

浮かれてる自分に皮肉吐く。
“お前これで充分なんだろ?ほら、楽しもうぜhiphop”
心地いいアンパイに無意識にリスク回避。
自分はやっぱり凡人だと気付く毎日。

my name is空回りで空廻。
大抵いつも頭がいいで10代
乗り越えたはずがなんかこの20代
生きづらい。息上手く吸う事すら日々辛い。
 
自分の正解は他人の不正解。
媚びて褒めて貰えたってこの胸は震えない。なら
my name is 空回りで空廻。
上等さ!ベソかいてまた鏡へ“You're right!”
 
【hook】
無駄って言われたって“大丈夫さ”ってなる。
胸に一つあの言葉があれば。
きっと暗闇に一つ光が照らす。
もやもやのこの曇り空も晴れだ。
いくつものcornerやキツすぎる荒野
が待つmy wayで上手くこう言えたら成功だ。
今日こそと凹んだ マイクに手ェ伸ばす。
So just i  i  wanna wanna say say no doubt.
 
【verse.2】
男には地図が必要だ。
それはどんな荒野も越えられるような。
夜な夜な徘徊し大腿四頭筋
使い弱い自分と相対しtalkin。
 
才能がないよって体育座り。
lyricは難産でrhymeつわり。
パーカーのフードと爆音で身隠し
逃げ出そうとしたとこで追いかける三日月。
 
責任やプレッシャーは重い鉄の鎧。
動きにくいし転びそうになるが心強い。
さぁ飛び込めリスキー。
光る唯一のbling blingの薬指。
 
未だ優柔不断。 揺れる空中ブランコ。
闇が99%視界を覆っても
縦も横も盾も矛もないくらい、そうまっすぐ
生きることができるようにrapするのさ。
 
迷い 気付き また 繰り返し
悩み 焦り 止まる。
“何不自由ないという不自由”に愚痴言って
多過ぎる選択肢にテンパる日々さ。でも、

迷い 気付き また 繰り返し
いつか 辿り着く “no doubt”。
後悔のない甘い人生はない。
怖いが“これでいいんだ”って言える為のlight.

【hook】
無駄って言われたって“大丈夫さ”ってなる。
胸に一つあの言葉があれば。
きっと暗闇に一つ光が照らす。
もやもやのこの曇り空も晴れだ。
いくつものcornerやキツすぎる荒野
が待つmy wayで上手くこう言えたら成功だ。
今日こそと凹んだ マイクに手ェ伸ばす。
So just i  i  wanna wanna say say no doubt.

『コンプレックススープレックス』
 
【hook】
ねぇ教えて?どうしたら
この気持ちもっと伝わるかな。
これじゃあ僕の命ただ
呑み込む唾とともに元からいない事になる。
そんなのは嫌だ。
だったらダメでも元から。
まず開き直ることからさ。
決めるコンプレックスにドラゴンスープレックス。

【verse.1】
yo “Can I kick it?” 書き殴るlyric。
“嗚咽するくらい無理をする意味
あるんですか?”ってさ。alright!当たり前。
もしかして明日死ぬかもしれない。

現に既に今死にそうだしさ。
すげぇ苦手です“日常会話”。
のくせ言葉が溢れるもんだから
飲んだらさ、窒息。クリンチ状態さ。

oh oh oh baby.
そっち行かないでくれって。ねぇって。
いやわかるよ?
汚いツラに拙い滑舌、かつ何このおでこのつむじ。

ま、いっか。奏でろクレイジーステレオ。
短所逆手に取るレイミステリオみたいに
coolに生きてやる。
んで意地でもさ、全部言い切ってやる。

【hook】
ねぇ教えて?どうしたら
この気持ちもっと伝わるかな。
これじゃあ僕の命ただ
呑み込む唾とともに元からいない事になる。
そんなのは嫌だ。
だったらダメでも元から。
まず開き直ることからさ。
決めるコンプレックスにドラゴンスープレックス。

【verse.2】
ゴメンなさいの言葉も
愛してるの言葉も
気の利いたアドバイスも
上手く言えないんだいつも。

あげたい励ましも
取りたい揚げ足も
まぁムキにならず力抜きな。
向き不向きより前向きにいこう。

【hook】
ねぇ教えて?どうしたら
この気持ちもっと伝わるかな。
これじゃあ僕の命ただ
呑み込む唾とともに元からいない事になる。
そんなのは嫌だ。
だったらダメでも元から。
まず開き直ることからさ
決めるコンプレックスにドラゴンスープレックス。

『ドラマティックじゃなくていい』
 
【verse.1】
壁かけた写真。笑顔。
back in the dayは必要ない。
囲むタジン鍋。何度もおかわり。
“終わり”まで笑いながらまた一歩。
ってドラマティック かな?

映画ならばつまんねーstory。
それでいいのにふとよぎる脳裏。
ベタな演出やらbadハプニング。
怖くなり肌に触れて確認。

夢見がちな履き違い野郎と
口の悪い寂しがり屋。
どちらも弱く穴だらけ。
なのに求め合ったんだ。
“貴方だけ”と。

ありきたりな紙芝居が
流させようとする無駄に涙。
関係ない。この先に何か意味はなくていい。
共に生きたいんだ。
 
【hook】
別になにもドラマティックじゃなくていい。
ずっと側にいてくれないか?
なぁ特に大した事はなくていい。
全部大事なんだから。
別に何もドラマティックじゃなくていい。
ずっと終わりなんかいらないや。
退屈なstoryでいいからお願い。
Don't be lonely。

【verse.2】
ゆっくり進んでく観覧車。
これからしたい沢山感謝。
水面躍る光乱反射。
俺は“ジジイ”でお前は“ばあちゃん”。

たまにさ、“ただいま”すら当たり前
じゃないんだと思うが馬鹿になって
笑いながらパパになり毎年
祈る無病息災家内安全。

落ちる夕日や線香花火
はキレイだけどさ別の話。
自分の事は面倒くさがり。
ちょくちょく読んどけ健康マガジン。

単になんか短時間じゃヤダ。
不安かって?勘違いだ馬鹿。
なんだかんだくだらないなーってさ
笑えるって感じたんだから。

【hook】
別になにもドラマティックじゃなくていい。
ずっと側にいてくれないか?
なぁ特に大した事はなくていい。
全部大事なんだから。
別に何もドラマティックじゃなくていい。
ずっと終わりなんかいらないや。
退屈なstoryでいいからお願い。
Don't be lonely。

 


『街角』
 
【Hook】
街角
歩きばらまく歌詞カード。
揺れる縦ノリで。視線ならシカト。
今生きる証刻む足跡。
これがmy b-boy stance。
さぁ感じたろ?
暮らしの中で間違う時だってあるさ。
苛立ちとガチbattle。
車道の上でまたswingするshadow。
これがmy street life。

【verse.1】
場もわきまえず踊らすfunky sound。
マジでシャレオツ。キャラメルマキアート。
なんて柄にないスターバックスコーヒー。
横目に流し歌うsuper rap story。

おそらく素通りされて終了。
でもいいんだ。今日もここでしゃべってるよ。“A-yo”
stageじゃあんなメッチャハイパーカッコいい空廻は
実際はめっちゃ根暗らしい。
 
音楽が友達。肩で舞うココペリ。
もう怖いものなし。全てあるこの手に。
あとは両脚使い君のもとへ。
それかオーディオ伝い耳元へ。

“街角”
違う価値観と価値観の交差点さ。
いつか交わろう。
my menがgood beats鳴らしてる間は
こんな俺もcoolでいれるからさ。

【hook】
街角
歩きばらまく歌詞カード。
揺れる縦ノリで。視線ならシカト。
今生きる証刻む足跡。
これがmy b-boy stance。
さぁ感じたろ?
暮らしの中で間違う時だってあるさ。
苛立ちとガチbattle。
車道の上でまたswingするshadow。
これがmy street life。

【verse.2】
思い付いたrhymeそっと手に書き
god delivery。not chemically。
もっとメリハリつけて生きられれば
もう幾分か褒められたろな。
 
la la la la
ポケットに手で気持ちPV。
なんにだってなれるんだZEまるでイーブイ。
“ねぇいつになったらほとぼり冷める?”
いや俺はいつだってこの通りだZE。

この街を抜けた先にはもう友達が
音に乗って待ってる。
spinする身体、
swingする心
singする僕と
syncroした。

ah ニット帽下ろし捕まり歩き。
ケツのポケットには村上春樹。
背中のnorth faceの押すペースでwalk。
さぁ行こう。footはadidas kicks。

【hook】
街角
歩きばらまく歌詞カード。
揺れる縦ノリで。視線ならシカト。
今生きる証刻む足跡。
これがmy b-boy stance。
さぁ感じたろ?
暮らしの中で間違う時だってあるさ。
苛立ちとガチbattle。
車道の上でまたswingするshadow。
これがmy street life。

 


『Ka.La.Ma.Wa.Li.Pt.2』

 

【verse】

バスーンと雄叫び。いきなし貴方に

ガツーンと喰らわす石橋貴明
ラクーアみたく ah 口がしなやかに
舞うとRAPトラップカード発動。

マジで“今年から”
なんて言ってるやつに落とし穴。
明日っていつだよ。ねぇ。
“殺した”なら言ってもいい。
この日が最高のタイミングさ。baby。
 
ヤバイword放つダルビッシュ。
no no sorry.ah.顔的にダルシム。
笑って切るlike瀬戸内寂聴。
説教くさい。でも好きなflow。

ドレミファソラシドドシラソファミレド。
俺には都会の落ち葉に塗れど。
hey.
ブレぬI'm still keeping it。
飾らずすっぴんでspin。
 
【hook】
KA to da LA to da MA to da WA LI
KA to da LA to da MA to da WA LI
KA to da LA to da MA to da WA LI
clap your hands して半時計回りからbaby。
高らかに馬鹿騒ぎしてバダハリばりに瓦割りなんて
最早止まらぬ性ならいっそほら!
開き直るze。you know my stance is…
 
 

 


『またあした ~damn~』
 
【hook.A】
読みかけの本。書きかけのリリック。
伸びかけの髪。聴きかけのアルバム。
食べかけのチョコ。飲みかけのビール。
お出かけの時、鍵かけ忘れ
 
閉めかけのドア。やりかけの片付け。
こめかみの中、伝えかけの愛。
なりかけの理想。叶えかけの夢。
追いかけず、ただ腰掛ける。

【verse.1】
中途半端にしっぱで胸の中にずーっとなんか
残るもやもや。なんてもう嫌もう嫌。
“終わりがない”ってなんて空虚なんだ。
 
わかってるくせループザループ。
まだチビチビ飲んでたスープはぬるく。
ま、いっか楽しくブンツカブン。
したら溜まったメールが2日分。

催促メール。
最速で返せばいいのにまず後回し。
やろうやろうと思ってるがもう
落ちる瞼に結果野放し。

わかった。やるよ明日からちゃんと。
マジで見習え芦○○菜ちゃんを。
なんて言う度に溶けた日々。
身から出た錆がこの曲のサビに。

【hook.B】
どうしようもなくこんがらがってく。
どうしても最悪だよ。やる事が溜まってく。
どうすんの?なんて言われてもやるから待ってよ。
どうしよっか。いいやまたあした。damn.

【verse.2】
並べる言い訳。なくなるきっかけ。
こんなんでいい訳ないっしょ。はぁ。
メールすでに三日目。曲も書きかけ。
遊びにいったのは内緒。しー。
 
目で忙しさ演じる行為。
でも気付けばYouTube現実逃避。
ほら今夜もループザループ。
熱々で美味かったスープはぬるく。
 
【hook.B】
どう しようもなくこんがらがってく。
どうしても最悪だよ。やる事が溜まってく。
どうすんの?なんて言われてもやるから待ってよ。
どうしよっか。いいやまたあした。damn.

 


『躍らせてよ』
 
【verse.1】
久しぶりだぜ今日はclub。
出発前から超ワクワク。
ともすりゃ可愛いファッションモンスター
ぱみゅぱみゅする妄想膨らむ。
 
超散らかす 洋服タンス。
出てきたteeシャツ勝負スタンス。
その上練習 してきたdance
決めればrock this間違いなく。
 
ぱっと見た姿鏡に絶望。
ちょっとでも素顔隠そうとBase Ball Cap プラス。
でもまだLevel5
RAPならLevel100さ!Let's go!
 
ゲストで乗り込むエントランス。
早速舞うB-boys&girls。
そこにあっつく目合わすビーナス。
緊張して飛び込むサークル。

おぼつく両足。腕も硬直。
oh!誰か差して!CRE-556。
もはやトーマスどう回すかすらも忘れて棒立ち寸前。
 
だがここでミスれば怪我で済まん。
流れるnas JB KRS-ONE。
絶対ここだけ音ハメ“ho!ho!”
失敗。あぁ、あのコ遠のく。

俺以外モテオーラのfloorに
するheart breakin.makin' low.
hey!開き直れ。
即バーカンで酒二倍頼め。

んで飲んでbeatに乗ってゆったりと揺れるこの瞬間に酔う。
ほら“come on”呼ばれて始まるサイファー。
ok 待たせたZE It's my turn.

【hook】
oh yeah
このまま音の鳴る方へ。
寄り添わせる感覚all day all night
ダメだ足んない。ちょうだい。
暗闇の中で自分を解放。
繋がり合うこの宇宙と細胞。
笑みを浮かべ舞う罪深いdance。
エクスタシー感じるplace。

【verse.2】
気付けばラストのMCの大トリverse。
蘇る思い出オートリバース。
もうとにかく ホントにdance
帰ったら練習しようと誓う。

黒いsoundが全てを隠す。
老若男女。過去すらも無くす。
イケメン・ダメメン。高・低学歴。
全員マイメン。こうであるべき。

みんなbeats鳴りゃチンパンジーさ。
ビール缶片手にhiphop hiphop!
We can feel love. ああ楽しいな。
illegal?いらねぇな。choice is yours.
 
実際未来じいちゃんになっても
履くアディダス・ジーパン・teeシャツ。
We have freedom. いい感じじゃん。
B-boys & B-girls be ambisious.

【hook】
oh yeah
このまま音の鳴る方へ。
寄り添わせる感覚all day all night.
ダメだ足んない。ちょうだい。
暗闇の中で自分を解放。
繋がり合うこの宇宙と細胞。
笑みを浮かべ舞う罪深いdance。
エクスタシー感じるplace。

 


『Guile』
 
【verse】
慢性の腰痛のせいか重たいケツ。
怠慢なmindとタイマンで今日も対決。
のくせ相手の攻撃待ち。damn.
ガマンそろそろもう出来ないZE。
 
“I'm a mc”って意地から宅録。
inst.でねじ込んで数shit demoにする。
が、糠に釘。
石川啄木ばりになんにもなくじっと手を見る。

退屈なJR東川口南口。
rhyme踏んだ。迷惑はかけぬように下を向き
刻むメロディ。ah携帯のメモに。
rapがしたい。誰に見られてもいい。

ずっと溜めて溜めた分出せば出来るイカれたboom。
五里霧中 ソニックブーム。響けビビデバビデブー。
Alright!
目覚めだすナノシステム。
握るflight numberは906。yeah

I'm real little ストリートファイター。
歩く真実と不条理の間。
見えない壁にニーバズーカ。
隠れた自分見出すんだ。

【hook】
Nights&Days耐えて溜めたrhyme。
勢いよく吐き戦うlike Guile。
Lifetime is art.never ever die。
不器用でも舞う。spinしてfly sky。
毎回ヒッキーlive独り舞台。
止まない言葉伝えたい。歌いたい。
からtime to awake。夜明け前。
まず一歩。ここから夢見る大舞台。
 

 


『East River Transfer ~2.5軍のススメ~』

 
サッカー大会で柔道部の僕に
パスも女子の声ももらえない。
ラッパー大会で声をもらえても
女子の声はない。どうでもいいけど。
 
hiphop should be alone.
恥ずいし水面の下で頑張ったよdanceは。
空気だけ読んで音と風に揺れる揺れるマンハッタン=トランスファー。

yeah のらりくらり。
流行り廃り よくわからない。
コロコロじゃなくてボンボン派。
ごめん、ミニ四駆も下ネタもよくわからない。

景色に飽きたら軽くしゃがむ。
everything is artさ。マルクシャガール 
の『アトリエ』みたいな空を1人で
見てる取り柄もない僕。
 
 【hook】
don't worry
どうぞおかまいなく。
我関せず伸 び伸びとできるだけ関節を
relaxしてぶらぶら してるだけ。
どうぞおかまいなく。ただ気まま
に1人でいたいってだけなんだ。
like flort in the air。気持ちいいZE。フワフワ
 
【verse.2】
がたんごとん揺れる武蔵野線。
ダサく見えるなら全部昔のせい。
空廻&906beats bring to the swing swing jam.
ほらかっけぇ。

埼玉の持つ半端感。
にこそ感じるhiphop undergroud.
yeah  しかもあんま気取ってねぇ感じ。
僕と同じ非モテ系男子。

灯りつき始める自動販売機。
寂しい日もあるさ。stand by me。
でもさuniverse runs around me。
今こそが音の安産日。
 
ah blackのriver 上
舞う鳥が消えハッと見た
焼け空見てるだけで何故か
急に泣けちゃってる僕。
 
【hook】
don't worry
どう ぞおかまいなく。
我関せず伸 び伸びとできるだけ関節を
relaxしてぶらぶら してるだけ。
どうぞおかまいなく。
ただ気ままに1人でいたいってだけなんだ。
like flort in the air。気持ちいいZE。フワフワ
 
【verse.3】
方位磁石をポイして今日も
オリジナルな道を作る。
鳥になる事は出来ないけど
興味次第で空も飛べるさ。
今日一日をどう生きようと
氷みたく明日には消える
なら方位磁石をポイして今日も
オリジナルな僕でいたいなぁ。