『Dhalsim』

 

【verse.1】

始まる作詞。

生み出す倦厭したrap scene

とは完全に一線を画し

のびのび楽しむlikeダルシム

 

心にRAP神。

レペゼンS.B.Production

私を細かくしchopし成形する作品集。

 

眉間にギャラクシー。

どんどんシンプルかつシャープに。

混沌で光るmyジャスティス。

また新たなrhymeが着信中。

 

hey I am 変幻自在のアートマン。

君の世界を永遠に変えるパートナー。

 

a yo

限界を知らずめいっぱいに壮大な天に腕を伸ばす。

禅問答で産まれた精神宇宙がstageの天文ショーだ。

正攻法じゃ勝てないんだったらもういっそ洗脳しようか。

てウソ。冗談。迷走中。all ok。絶好調さ。

 

丸めた頭。

絡まる身体解くアーサナ。

カラだと思ったらド真ん中

からもうビンビン出るパワーが

 

hey常に躊躇なく流動的な精神size up

また熱い情熱がflowとして吐きゃファイヤー。

 

夜が夜が夜が明けるよ。今日も

溶岩のような太陽が“よう頑張ってんな”と言えば。

そんな太陽にあんまり嫌われないように

と対応はせず解放してくイメージと偉大なる大腰筋。

 

【hook】

夜が明ける前にステキな世界へとテレポーテーション。

怖くないぜ。行こう一緒に。さぁ

 

【verse.2】

extend extend 伸ばしていけよ extend

excellent excellent 掴みにいこうぜ a yo

 

開かずの箱またぶっ壊す

ツァラトゥストラ。バカ息子さ。

また言うのさみんな“空廻まだ踏むのか”って

 

rhyme in groove.

世界はまだ悪法も法なり。

ハッパなくとも超high だけど遊ぼうよ兄弟。alright?

 

毎回違う感じのflowと独特の韻

まるでゴムゴムの実

みたいにすごくよく伸びるのさ

woo 深さ増してく呼吸

また宇宙とコネクト中

ah ah

 

【hook】

夜が明ける前にステキな世界へとテレポーテーション。

怖くないぜ。行こう一緒に。さぁ。

用がないなら俺はいくよ。つーかもういいっしょ。

さぁのびのびしようぜ。ah


『雨上がりの火曜』
【intro】
昨日降ってた憂鬱な雨。
蹴っ飛ばすシューズでshoot 水溜り。
気の狂うようなニュース眺め家を出るよ。
今日は燃えるゴミの日。
空の青に公園の緑。
チャリ漕ぐパンチラOLを二度見。
あぁすげー気持ちいい。
このままどっか行ければいいのに。
【verse.1】
浴びるsun shine。たまんない。晴れ渡るsky。
また普通の毎日の始まりさ。ok。
世界を構成し合う方向性の違う人と人が交わり合う光景。
ah 昨日と打って変わって高気圧。
腰痛もないし背筋も伸びますと大きく深呼吸。
危ないくらいに身も心も飛びだす。
風に踊りだすシャツとかパジャマ。
洗剤がいい匂いを放ちlalala
なんて横断歩道もなりきるアビィロード。
白のとこ踏めば音でるキーボード。
ホップステップジャンプ。
遠くで光る守るべき我が子両腕に抱く。
“いってきます”ってまた更に気合い入ったら、さっきから鼻歌が。
say
【hook】
lalala
最高に気分上がる匂い雨とアスファルト。
身体浮かす。20.000ヘクトパスカル。
lalala
さぁ行こうぜ。気分はどう?こいつは頑張れそうだろ?
だって今日は雨上がりの火曜。
【bridge】
Everything is gonna be alright.
な訳ないけどkeep on right.
厳しいのもいいもんだい。
な訳ないけどkeep your smile.
【verse.2】
想定内しかない同じ仕事に
やりがい見つけ付けていく彩り。
想定外でのちょっとショックな事も
程よく着色。心のPhotoshop。
そりゃまぁ毎日カット&ペーストに
パッと見見えるけどカッコはつけろ。
hey イメージじゃ俺はfred astairとかチャップリンさ。
タップし宙に舞う。
life is musical。
与えられた役が木や草の役でも全力で輝く。
そうさ俺ら社会の歯車。
でもどれもcoolに回る風車だろ?
hey粋な秀逸なリズムに
パッと雲がシュールレアリズの絵画みたいだなーっつって
嗚呼、僕の世界の日々は充実と気付く。
今日は特別じゃないけど大事なんだぜ。
どんなノーマルなlifeでも遠く周りまた今になってく。
今日は特別じゃないけど大事なんだぜ。
この晴れた空に浮かぶ鼻唄が舞い風車回すぜ。
【hook】
lalala
最高に気分上がる匂い雨とアスファルト。
身体浮かす。20.000ヘクトパスカル。
lalala
さぁ行こうぜ。気分はどう?こいつは頑張れそうだろ?
だって今日は雨上がりの火曜。
【outro】
昨日降ってた憂鬱な雨。
蹴っ飛ばすシューズでshoot 水溜り。
気の狂うようなニュース眺め家を出るよ。
今日は燃えるゴミの日。
空の青に公園の緑。
チャリ漕ぐパンチラOLを二度見。
嗚呼、いつもと同じ道なのに
ハズいけどワクワクしてる気がしてる。

『透明な絶望』

 

【verse】

粘つくバッドニュース。

ぬるくなったアップルジュース

飲み込んでも飲み込めない現実と葛藤中。

昨日の晩深く掘り過ぎたネットサーフィンが

朝になっても引きずっていて結構辛いんだ。

 

oh耐えきれず外に出りゃあ

知らん顏で耳塞いで動く生活がベルトコンベアーみたいで

フード被り1人唾を飲み込んでた。

俺はお前らと違うって固く胸に誓って。

 

あぁなんて人間は弱いんだ。

きっとお互いが怖いんだ。

最大の抑止力は敬意なのに

よく視力も使いもせずに軽視する。

武力に侮辱が混じる現実。

 

今日も人知れず、人を紙幣と等しいって

思う連中が愛おしい人を死へ追い込む。

NO WARとは心で思いながらももう

いつの間にか教育操作。

歌えなくなってた“war is over”

 

なぁ、俺だってpoliticalな話題よりも堀北〇希の話がしたいし、よそ見したい気持ちもわかるよ。

 

哀悼もアイコンタクト。

周りを見てアイコンとタグを

使いすぐ一晩で満足。

向こうじゃ毎日missile goes down.

 

未だ晴れる気がしないパレスチナの空を思うも戦地よりも目の前の数センチだ。

読み途中のマイケル・サンデル

は本棚にしまって泣いて荒んでく

事も既に今は飽きて歌ってる。

 

Dirty deeds done dirt cheaps

他人のような振りをして

ホッとしてたんだ。

 

所詮どんなに罪悪感だって未完成の道徳

も変えられない負の慣性の法則。

嫌になる未来よりも今食べるdinnarの味が大事と

全身全霊で守る精神衛生。

無知なフリして道外して一緒に死ねばいいのかな。

今が良くて痛くなけりゃ目を瞑っていいのかなぁ。

 

【hook】

線  を引くよ必死に。変われない者がまた変わろうとする者を変わり者と嘲笑い

そう、 認めたくないのさ。疲れてるお前は世界を変える代わりにチャンネルを替えた。

hand  挙げれば避雷針。どうせ出来ないし、と出る杭達を敵対視して

大 切な事を見失ってく。

 またno change no change no change

  透明な絶望

 


『“自称音楽家”地獄輪舞』

 

【verse.1】

破るソックダート

買って即danceでbroke down

ah 満を持してZIGOKU & スポブラ

阿形と吽形か運慶と快慶か無形文化財も

そう遠くない。

 

マッハで溶かす焼酎2杯

アイマアニマルまるで鳥獣戯画。

ガンガン予定こなす合間バイナル掘るパイセンも40になる。

 

だいぶ前から

Rap上手いから

遊んでても“許せる”

スパイダーマ(ン)

だけどなんだか

売れてないんだな。

まるでサイタマ

オーラなし。

 

丸メガネかけて白長靴下

のイカが主食のシロナガスクジラ。

喰らえワンパン!血を流す口から

出た嫉妬と怨嗟がmy shit。

 

【hook】

まさかこうなると思わなかったんだ。

俺才能がある事がわかったんだ。

狂喜乱舞さす客。がその内

狂気過ぎてみんな引いちまってる

俺は凡人って事がわかったんだ。

まさかこうなると思わなかったんだ。

もう手遅れ もっとおくれ 僕の曲で 踊っておくれ

 

【verse.2】

普段サ行

が言えぬくせにラップ作業。

隣のラッパー。不要な皮算用。

無駄にゲストやたら奉る。

LIVEクソじゃん。ちゃんと立て真っ直ぐ。

 

噓も方便。話盛り放題。

あぁきっと前世私森鴎外。

だけど他人に寄せない。代替品なし

のsoulを磨いたinside

 

歌の止まらないペデストリアン

デッキはユートピア?それかデストピアか。

地下のダンジョンで何万ペリカ

よりも外は自由でかんかん照りだよ

 

宝探しがカオス垣間見て

ひっくり返した石そっと置く

バラのつもりが叫ぶマンドラゴラ

開けちゃいけないそれはパンドラの箱

 

【hook】

まさかこうなると思わなかったんだ。

俺才能がある事がわかったんだ。

狂喜乱舞さす客。がその内

狂気過ぎてみんな引いちまってる

俺は凡人って事がわかったんだ。

まさかこうなると思わなかったんだ。

もう手遅れ もっとおくれ 僕の曲で 踊っておくれ

 

【verse.3】

エビバディ笛

ぴゅーー

シュール気取り奇をてらう感じで

滑ってんのにドヤるラッパーファッキュー

だけどそれも10年続けてりゃrespectだし

アートに変わる。

全員敵にしても前衛的であれ

stage出禁でも名シーン出来上がる。

別に私はアブストラクトじゃない

汎用性ある皆のいらすとやさん

 

【hook】

まさかこうなると思わなかったんだ。

俺才能がある事がわかったんだ。

狂喜乱舞さす客。がその内

狂気過ぎてみんな引いちまってる

俺は凡人って事がわかったんだ。

まさかこうなると思わなかったんだ。

もう手遅れ もっとおくれ 僕の曲で 踊っておくれ

 

【verse.4】

あぁ、ここは地獄だ

ヌマだ

深いヌマだ

あーでも気持ちいい

 

意識高過ぎて逆に低く見えるだけ

人は神じゃない。ビクついてんじゃねぇ。

音の上ではテーブルマナー

よりも無邪気に手振るバカでありたい

 

こっちの水は甘いぞ

でも注意飲み過ぎてマーライオン

これ入ってんじゃねぇかヤバイもん

でももうやめられないもん。

【hook】

まさかこうなると思わなかったんだ。

俺才能がある事がわかったんだ。

狂喜乱舞さす客。がその内

狂気過ぎてみんな引いちまってる

俺は凡人って事がわかったんだ。

まさかこうなると思わなかったんだ。

もう手遅れ もっとおくれ 僕の曲で 踊っておくれ

 

ここはheaven or hell 得るもんはねぇが減るもんじゃねぇし寝るの忘れ熱を上げる

減るお金に血尿が出るセンスとかねぇし見えぬ終わりに絶望させる。

ここは地獄って事がわかったんだ。

まさかこうなると思わなかったんだ。

もう手遅れ もっとおくれ 僕の曲で 踊っておくれ damn

 


『B-boy blue skin』

 

【verse.1】

深夜25時しつこい監視用のドローン

から抜けマンションに感情をdrawして

逃げながら僕は何が正解か 螺旋階段 のループから抜け出せずいたんだ。

 

嗚呼“せめて人間でいたいのさ。”

そう描いた。見つかれば逮捕さ。

目付けられてる夜に遊ぶにも。

もう最早snsはパノプティコンだ。

 

hey

まぁそんなギャンブルはなしでもお部屋でVRが効率的で刺激的。

超理想の女子のポリゴンビッチを脳みそ

の中でワーイ\(^o^)/のがお利口で潔癖。

 

そんなんヤダね。汗かけ!wah!

この身体でDance and Sex!wah!

先輩に行けよと小突かれてステージ

上がった結果

I gotta get gown. baby.

 

【hook】

ah なんて野蛮で非効率なパーティーナイト

そんな過度にカロリー使って本当バカみたいって君は言うけど

 

胸には古着屋で見たQ.W.A.I.S.

カッコイイだろ?

じゃあ今日は楽しもっか!

break

 

【verse.2】

just bad boys be reborn b-boys

ビンビン出てくるオピオイド。リビドーに酔う。

日々トリコ。今更CD蔓延る。

fuckバビロンでも生きろ。

baby don't be bomb。

 

今じゃ常識はピピポピポと君の理想

コンピュータに打ち込み放題。

だけど気を付けろreal fuckin troll。

は君をコントロールしたいんだ。それはドラッグだ。

 

学校じゃマドンナだったあのコも

仮想社会に浸ってもうガリガリだもんな。

俺の身体はまぁ確かにいつかガタが来るが

だかしかし超coolだ。

 

羽根の生えたようなstepで あーいえー!

春の嵐のようなspinして あーいえー!

超イケてんのさ。I'm b-boy

blue skin。空気切り裂いたウィンドミル。

 

【hook】

ah なんて不合理で不思議なパーティーナイト

そんな遊びにムキになって本当にバカみたいって君は言うけど

hey

胸にはほらありのまま夢を描いて。

カッコいいだろ?

じゃあ今日は楽しもうか!

break

 

【outro】

逃げ出そう逃げ出そう!ほら

逃げ出そう逃げ出そう!君もおいで

break

生み出そう生み出そう!ほら

生み出そう生み出そう!君もおいで

 

no more control

you must see real troll。

I spit no more control

気付けよホントのtroll。


『哲学者の休日』

 

クリスマスの時期以外も普通に光る照明

の意識低い街の景色眺め座る武蔵野線。

靴を脱いで外じゃなくて漫画見てる少年。

と孫じゃなくてスマホ見てるおばあちゃんが正面に座る。

 

完全にoff。人と会うとしたって今日は相手による。

語り明かした昨日の夜の熱も冷めて専ら眠い目

駅の安い蕎麦屋さんのしょっぱいラーメン食いてえ。

 

駅に着く。自動ドアがあくと浸透圧みたいに人が流れ込んでそれぞれ居場所探し席に着く。

我々はどこから来て、何者で、どこへ行くのか

なんて今は考えたくないから。

 

未だ2.5軍。

難しいし置いてきたニーチェ。ソシュール。

youtube開き コントを観て、いいね。so joule。

それか左脳作動しないweekend tune。

 

結局は何もやりたくはないし

めんどくさがり。もう靴下裏返し。

でも無駄な日も過ごしたくはないし。

じゃあどこにいこう。

 

クリスマスの時期以外も虚飾張った性根

の意識低い僕を乗せて進んでいく武蔵野線。

ぼーっとしてもどうせ流れていくレールの上

をトレインというトレイに委ねどっかに運んでゆけ。


『人知れず』

 

【hook】

人知れず 笑い 人知れず 泣いて

人知れず悩み ひたすらに書いた

人知れず 歌い 人知れず 残し

気付かれぬまま 日が暮れるまた

人知れず 笑い 人知れず 泣いて

人知れず悩み 人知れず書いた

ふと君が僕を知ってくれた時に

人前で泣いちゃうくらいに嬉しいんだ。

 

【verse.1】

惑星を彩る命の多様性。

振動のリズム 艶めく花鳥風月。

そん中で如何に目立てるか挑戦。

最初は上々、みるみる下降線。

 

無駄に再生回数に一喜一憂。

変なこだわりに奪われる一日中。

でも負けない。この時期がじき生きる

と信じ

地図にない街 東川口でcheck yo

 

今日も俺はカッコいい。

誰も見てないからこそ燃えたガソリン。

“遊びなよもっと”って言われてもなぁ

楽しいんだよ 本当。どんどんくれよ。

 

そんな意地張ってまだやって意味あるの?

そんなeasyじゃないんだ。相当difficult。

早朝起きて向かう机。どんだけの数

蹴りゃいいんだろう。まぁいいや今日も夜明けを待つ。

 

 

 

【hook】

人知れず 笑い 人知れず 泣いて

人知れず悩み ひたすらに書いた

人知れず 歌い 人知れず 残し

気付かれぬまま 日が暮れるまた

人知れず 笑い 人知れず 泣いて

人知れず悩み 人知れず書いた

ふと君が僕を知ってくれた時に

人前で泣いちゃうくらいに嬉しいんだ。

 

【verse.2】

ダサかろうが止まらない無限の承認欲求。

汚れたって染まらない稀代のローリングストーンズ。

目的?んなのねぇよ。no reason。

functional fiction。生きるの飽きない為の口実。

 

俺の惑星を彩る作品番号。

躍動する魂。まるでサルティンバンコ。

観てくれさえすれば掴む確信あるよ。

辞書にない名前 俺が空廻だcheck yo

 

今日も人知れず 1人 人が死んでたって変わらないで回る星を呪って

モザイクの1ドットでも人生は一度と。ならば空回りだってドカーンと生きようと思って。

 

例えば誰かの薔薇一輪の彫刻。

我が子を産み落とした母キリンの咆哮。

“イイネ”なんかなくたって死んでなんかない。

俺は生きてるぞ。ここにいるぞ。

 

【hook】

人知れず 笑い 人知れず 泣いて

人知れず悩み ひたすらに書いた

人知れず 歌い 人知れず 残し

気付かれぬまま 日が暮れるまた

人知れず 笑い 人知れず 泣いて

人知れず悩み 人知れず書いた

ふと君が僕を知ってくれた時に

人前で泣いちゃうくらいに嬉しいんだ。


『matto na mad』

 

【verse.1】

静寂を乗せた電車内

夕焼けが不意に眼をさらい

僕は揚々と歌い出す。

雲が妙に綺麗で。

 

振幅はフラグ分の一。

現実と繋ぐ自分の位置。

ok I'mエモーショナルモンスター

mad rhymentist 

listen

 

なぁ世界はこんなに愛おしいのかと気付く。

all eyes on me。車窓のシュールレアリズム。

学校の上の空を圧倒的な

泳ぐマッコウクジラ達が発光をします。

 

エンドルフィンドルフィンが跳ねる。

窓の外でミドルフィンガーより

オルターエゴとshall we dance

雨粒隠した黒雲が

怖くてコクーンから出れず這いずって動くんだ

 

【hook】

真っ当なmad。ま、どうもまともじゃないんだ。

音でまどろんだ後。

“さようなら”と本当はまだ会ってもない君の

残像を何度も見て泣いていたよ。

危ないすね。わーっとなって泣いて

アートだって歌って んだからきっともう普通じゃないんだよ。mad

発酵のword。殻を飛び出す

事もなく窓に腕を伸ばす

 

【verse.2】

この感情に触りたいと深く入れたメス

だけどなかなか掴めず。

抉る。でも諦めず

 

鉄の殻を出ても尚内側の蛹男。

別のカラー 使って街を塗り絵にして笑って。

通りに薫る出来たのパン

それと珈琲が混ざり今はセピア色だ

 

すると全 感覚が知覚過敏

間隔が近くなり

ひたすら韻が溢れ舞い詩書くなり

嗚咽。

ずっと夕陽が美しいだなんて

恍惚に歌う僕がおかしいのかな。

 

【hook】

真っ当なmad

ま、どうもまともじゃないんだ。

音でまどろんだ後

“さようなら”と本当はまだ会ってもいない君の

残像を何度も見て泣いていたよ。

危ないすね。わーっとなって泣いて

アートだって歌って だからきっともう普通じゃないんだよ。mad

発酵のword。殻を飛び出す

事もなく窓に腕を伸ばす

 

【outro】

知ってる?真面目なやつが一番危ないんだぜ?


『中吐露』

 

BeatはTO-SHIRO。

もうどうしようも、戻しようもないスペースに雪のように寂しさが積もっていく。

それは無理だ。死んじまうよ。

ならせめてこの隙間を好きなものや夢で埋めよう。足元の雪はずっと走って踏み潰して…

残像。夜間飛行。イントロ過ぎて中途の中吐露。

 

 

どのツラ下げて

調子くれてんだ。

慈悲深い時間は傷を無情に埋めてった。

幸せが怖いんだ。

もらったtender

と同じ量の宝物が向こうに消えてった。

 

じゃあここに立つは残りカスか?“戻りますか?もう”だってさ。ここまで来て共に助かろうなんて

思っちゃないんだ。俺は燃えて走る飛翔体。

パーツはほぼ破損中。進んでれば異常なし。

 

そりゃそうさ

等価交換さ。幸か不幸かは

わかんないけど荒野の中

選んで走るよ。

どうか父さんが ダサいやつにだけはならぬように待っていてなon the corner。なんだこんな困難。

 

国道463 気持ちはリビングレジェンド

のつもりで歌ってんだけどこれじゃリビングデッドじゃん。

ベッドなんか入らないでカフェインとアルギニン

摂取したらダメージを作品にかえて

 

もう頭イかれてんだよな。

真っ直ぐ。真っ直ぐ。青い珊瑚礁を目指す。

日本刀のつもりが顔にたんこぶを増やし

愚直とも言い難い ぐちょぐちょのin my life。

 

“同じような奴は腐る程いるぜ?

お前だけじゃねぇ”って知ってんだよ。だから曲にしてんだよ。

昼も夜も陰も陽も両方カッコイイ。

俺もお前もキチィだろうがstill walk on my dream。

 

迷いながらさ、アホにならなきゃ

なぁどうにか頭 なっちまうぜ。ラララ

ジャポニカアンダグラン。

名も知らないラッパー

がアルバム出してさ。聴いてくれるかな。

 

ふえるワカメみたいに拡大する不安。

ほら躁鬱のサイクルが

発症して発狂寸前の今の感情を説明

したくてRapをして削除して今何小節目?

っていうか重かったって理由でこの肩に乗った荷物

降ろして買った自由で 届くはずがねぇんだマジで。

このかた30年。ダサくたって生きた。

俺は物書きだ。これだけじゃ物足りないっていうぜ。

 

物買ったり する金や時間は今は仕事だったり 音ばっかりに使いてぇ。

まだ物語の途中で。

ならば余裕で 俺は頑張れるよ。

あぁチクショウしんどいなぁ。あぁ、俺クソカッケェな。

 

やべぇクソカッケェな俺。

 

遠く伸ばした左手で弓を作り

渾身の右拳 と唇を離し空に矢を放つ。

 


『we are feat.Active』

【verse.1】

さぁ行くぞ、声上げろ。woi

うんざりなのさ。

うるさい上に ホントダサい あっちサイド

と同様と 思われたくないから

振るよ自分の旗。

 

武器はメガトンのミサイルとかメガホンの罵倒よりも目が本気なやつの笑顔 hey

ねぇmy bro。人間じゃない変なもんに

させられて制約も善悪も決められんなよ。

 

歌う“Don't give up your fight”

ト音記号のない

コピー用紙の裏に

殺し文句とRhyme。

録音機能を使い 僕の昨日と未来

を記録して伝える。

“こっちこいよ、早く”

 

何度も言うぜ。抑止力は愛。

どっちも弱い。どうしようもない。

ならさ別に 崇拝 しなくてもいいから

俺たちを支配 すんな。

 

【hook】

いくぜ、we are hey 地獄でもfreedom

いくぜ、we are 喜怒哀楽持つ人間レペゼン

いくぜ、we are 路上で堂々歌うpeace love

いくぜ、we are それぞれの旗の下レペゼン


『一緒』

 

【hook】

la la la la la la

la la la la la

 

【verse.1】

なんでそんなに寂しがるの?

離れないでね?何?違うよ。

毎日君を 大事に一応

してるつもり。愛しているよ。

 

だけどやる事やんなきゃ君の惚れたクソやべー空廻じゃなくなる。

never say good bye

ねぇ何回言わすの?

今1010回。

 

多分 いやていうかまぁ確かに駄文

かもしんないがあらゆる言葉でlove

伝えてきてるはず。ねぇそれでも

信用できないの?自信もってみないと。

 

“どうしても淋しさがこみ上げてくるの。”

そう言われましても参ったな。

もう訳わかんないよ。

 

僕はずっと君と一緒。

離れても距離じゃないってのに必死の

顔で僕にしがみつく。

別に僕が消える訳じゃないのに。

 

 

【hook】

la la la la la la

la la la la la

 

【verse.2】

俺は決めた。音楽を一生

やるよ。え、この前言ったのと一緒?

いいんだよ。別に何回も言うよ。

I'm a mc. 仕事忙しいけど。

 

だけどやる事やんなきゃ皆の好きなクソやべー空廻じゃなくなる。

レペゼン QWAIS & SBP。

売れた分の数倍余ってるCD。

 

減っていくliveやサイファー

ブッキングもらったのにゴメンなさいが増えて、

焦るよ。俺を忘れないでよ。

もっと書かないと。前よりヤバいの。

 

“どうしたの?音はまだ止まらずにいるよ”

ah 困らす気じゃなかったんだ。

もう訳わかんないよ。

 

僕はずっと音と一緒。

離れても距離じゃないってのに必死の

顔で音にしがみつく。

別に音が消える訳じゃないのに。

 

【hook】

la la la la la la

la la la la la

 

 


『just drama』

 

 

【verse.1】

ほらな言ったじゃんか。

ドラマティックかなんか

知らないがこんなもん望んでなんかいなかった。

現実はいつだってつまらないけど

つまることなく穏やかのままいたかった。

 

それがまるで月9やら映画。

お涙頂戴?へっ、くだらねぇな。

ah真実の愛は近日公開の全米を泣かすような野暮ないじめっ子かい?

 

まさに番狂わせだよ。

ワンクール三年半のストーリーと

知らず無駄に這いつくばってたよ。

目が覚めてすぐ真っ直ぐ立てたと言えない。それなりに熱くなれたよ。

 

さぁ帰んないと。紙芝居は終いだ。

主演女優はもう次で大忙しだしな。

とっておいたおかえりはお蔵入りにして

このstoryもrhymeにして終わりにしてく。

 

【hook】

It's just drama 終わっちまったほらな。

ま、いいか。ちっとは夢見れたのなら。

あの愛はそうウソじゃないがフィクション。

終わったならしょうがない。机に向かう。

 

It's just drama 終わっちまったほらな。

そんなもんさ。もう行こう。つけっぱなしのまま。

外は快晴。悪くないぜ。もう今は

誰も泣かないリアルだけが過ぎる。

 

【verse.2】

あぁ、また夢をみたよ。

乱れる心の水面。

昼休みに多くて

気付かずに機能不全

の脳みそがそのまま残ろうとしたよ。

 

いや別に未練があるんじゃなくて綺麗な

エンディングが観れない事に対してのジレンマ。

作家がいるならクレーム出すレベル。

でも俺は演者でもうフレーム外れてるし。

 

いつも一緒の暮らしの方が

幸せな事だと昔思った。

けどそれは勘違いのプラシーボ効果。

処方箋の色は茶色じゃなくて緑だった。

 

岐路に立った僕に雪解けの風が吹く。

ワクワクはしないな。人を泣かせた分。

泣けなかった分言葉でデトックス。

街が残像を纏いいちいちエモくする。

 

大 好きなラーメン屋を 出て斜め前のヘアモデルの看板は部屋を出る前の君だ。

欲しいのは平穏の日々だったはずが今じゃ

恋愛novelのようにケガをペンで癒す女のいない男だ。

 

クソみたいに吐いたdisバース。

今度mc battleの時使う。

リスタート。I' m a jap。上を向いてwalk。

つらくない訳がない。 さぁ、でもLet's go。

 

【hook】

It's just drama 終わっちまったほらな。

ま、いいか。ちっとは夢見れたのなら。

あの愛はそうウソじゃないがフィクション。

終わったならしょうがない。机に向かう。

 

It's just drama 終わっちまったほらな。

そんなもんさ。もう行こう。つけっぱなしのまま。

外は快晴。悪くないぜ。もう今は

誰も泣かないリアルだけが過ぎる。


『drop(And Pick ver.)feat.ham』

 

【hook】

落とす。拾う。

また落とす。また拾う。

落とす。ポロッ drop pick yeah

落として拾う。

この繰り返しを

果たして一生

何度するだろう。

落とす。拾う。drop pick yeah

 

【verse.1】

“落とす” “ポトっ” “drop”

同じ音。

ってこれは運命って事?

ことごとく気を付けてるつもり。

なのにさ。気付くと、あれ、ポロッ。

 

落とした分だけまた拾わなきゃ。

ホントに嫌になるだらしのなさにゃ。

“落として拾う”

ただ“ゼロに戻る”事に費やすかなりの長さ。

 

ふと、思う。いっそ拾わない。

離れたモノはきっと必要はない。

と思ったら何故か大事なもの程

よくよく落とすもの。

 

いや落としてやっと気付くのかも。

ちゃんと掴まないと落とし、傷付くのだと。

ゴメン。なぁ僕はあと

何回君を落とすのだろう。

 

【hook】

落とす。拾う。

また落とす。また拾う。

落とす。ポロッ。 drop pick yeah

落として拾う。

この繰り返しを

果たして一生

何度するだろう。

落とす。拾う。drop pick yeah。

 

【verse.2】

あぁーもう最悪だよ。

どっかに落としたみたい。

ポケットにもない。

ぼけっとしてたつもりはないんだけど、ない。

おそらくアイツは返ってこない。

 

“まぁそう気を落とさないで”って、なんだい。

落としたもん落とすなって無理難題。

拾ってほしいなんて言わない。

落としたアイツの話で救われる案外。

 

yo 例え落ちてもキミはなくなんないよ。

時空を超えて拾われる何回も。

だけどさ。いなくなるのはつまんないよ。

落ちる前になるべくcatchしちゃいたいよ。

 

なぁ節子ちゃん。

それもキミもdropではない。

your story never die。

落として拾うを世界は繰り返すのさ。

pick drop drop

pick pick drop ってさ。

 

【hook】

落とす 、拾う。

また落とす。また拾う。

落とす。ポロッ drop pick yeah

落として拾う。

この繰り返しを

果たして一生

何度するだろう。

落とす。拾う。drop pick yeah。

 

【chorus】

ah ほら また ふと

キミの事を 不意に 思い出した ah

ah ほら また ふと

アナタの事 不意に 思い出したんだ ah

 

 


『どうか素晴らしき平日を』

 

【verse.1】

やたら見る時計に身体がソワソワ。

祈るように声を張る。だってこの後は

ミスもイライラも払拭する約束。

残業は…なし!よしgood job!すぐ帰れそう!

 

おぉ…なんか語りそうな上司横目に“ドロンします”

同僚を盾に置いてdon't stop。

仕方なし。支度なしでギガスラッシュみたくダッシュ。

帰宅ラッシュ抜けて“おーい!”つって首脳みたく握手。

 

“それじゃ今日もお疲れした!乾杯!”

っつってガッと飲んで愚痴もゲップも止まんない。hey

身体にいいものが身体にいい訳じゃないぜ。

夜遊びと唐揚げにビール。最高。

 

ah もう時刻はとうに超えた0時

で開き直り蛍の光が流れちゃってcrazy

hp消費して回復するmp。

始発内でちょっとひと眠り。

 

【hook】

どうかこの素晴らしき平日を

そう謳歌してくれよ。300日もつまんない日になっちまうぜ。

そうさこの素晴らしき平日も

そう豪華にすべきなのさ。

つまんねぇのを全部平日のせいにすんなよな。

 

【verse.2】

oh baby

俺の人生は眠る為のもんじゃあないし

だって、単に寝て起きて仕事なんて損じゃない?

って吐いておいてなんなんだけど疲れた。

ohだけどこのままで終われない。

かと言ってRapは無理…言葉なんて産まれないし

 

集合しない?はダメだ。

給料日前 で金は無いし

どうしよう。で、自問自答。

 

say

“風が騒ぐ夜はウチに帰りたくないよ”

okそれじゃ一瞬だけ帰って

いいシャツに着替えるぜ。

平日にオシャレしちゃダメじゃねぇんだぜ?

 

そんで南北線

乗ってバンホーテン

持って散歩して

夜景に感動して

 

ヤケになりかけだった俺に夜風が背中押す。

明日もwork。おーし、頑張ろう。

 

【hook】

どうかこの素晴らしき平日を

そう謳歌してくれよ。300日

もつまんない日になっちまうぜ。

そうさこの素晴らしき平日も

そう豪華にすべきなのさ。

つまんねぇのを

全部平日のせいにすんなよな

 


『Tasogare』

 

遠くボールを投げていくよ。

公園じゃ禁止だから脳内のイメージの黄昏に。

ここ最近胸中を蝕むエモさ

重たげに抱えて野暮用からの帰り。

 

正直食欲をなくしているせいで少食気味で遠のく生命活動維持。

死ぬほど寂しくてあったかい光 求めてるくせに向かうは全然逆の道。

 

 ねぇ、なんでそんなステキに笑うの?君は。

のんびりな俺には眩しい程に元気だ。

現金は持ってないし、火遊びは厳禁な俺なんかつまんなくね?

恋なんて迷信さ。

 

死に物狂いで鞄の中に集めた価値観を一度も古いだなんて思った事はなくて。

遠出が苦手ななバックパッカー。

ラップばっかやってるとどこでもどこでも行けて楽なんだ。

 

1・2・3 

3拍子で揺れていく秒針が支配してる世界の猛烈な狂信者。

上品さシカトした方が調子いいんだ。

真似はしないけどさ憧れていたクレヨンしんちゃん。

 

世界の反対側を一緒に観に行かないか?と耳にサファイヤをつけた科学者が訊く。

“ようこそ量子力学の世界へ”と言ったと同時に開くドアの向こうが常識になる。

 

僕は、どっちにもいるから。

君のいる側の向こう側で

君が出来なかった事をするから。

安心してよ。ラップばっかやっていたおかげで

どこにいても、どこにでも僕は行けるんだ。

 

ほらね。

 

思いついてたどり着いた公園でchill。

余計なもんはいらないって証明出来る。

ヘルメットかぶりながら自転車を練習する

少年を見つめてるお父さんも熱中。

 

しりとりみたいに君と父としての自分が連続して現れる。

大丈夫。また会える。

夕方が長く続く夏が好きだ。

8月にはもう寂しくなるくらい夏が好きだ。

 

 

遠くの祭囃子も消えて、カラフルな灯りと生温い風。

こんな知らない街を歩くのが楽しいって知らなかったんだ。

 

hey

モヤモヤとする心に除湿機を取り付ける事を試みるも落ち着き

“ぼんやりしてるから保っていられるんだ”と

朧月夜眺めながら楽しむ散歩道。

 

僕を好きと想ってくれる人のありがたさ。

だけど不器用で今の僕じゃ間に合わない。

黄昏は太陽の夜の憧れさ。

しょうもないアホたれさ。じゃあ行くね。


『Dry & Wet』

 

洗濯したTeeシャツを乾燥機にかける。

かました昨日のライブの感想を気にかける。

だんだん寂しくなって多少死にかける。

もう大丈夫これでまた感情を詩に書ける。

 

乾燥したTeeシャツを乱暴気味に投げる。

なぁこれ効果あんの?タンスのシリカゲル。

取り巻いてる環境を何通りに分けるかは

センスが問われる。嗚呼ご覧。南東に虹が出る。

 

みちがえる様に部屋は整理整頓。

さっきまでのBADはゴミのせいにしていこう。

正論より音色 流してくれよステレオ。

明瞭なグレイゾーン。揺れている映像。

 

乾燥したTeeシャツに早速着替える。

3食+1コーヒーちゃんと繰り返す。

つってもそういやまだ 朝も昼も食ってない。

今朝の予報の 雨はまだ降ってない。

 

【hook】

“濡れて”は揺れていて

“乾いて”は止まっていて

大抵 は両方で

往復を繰り返す。

Dry & Wet

la la la la

Dry & Wet

la la la la

 

 

どっちでもI don't mind.I don't care.

行ったり来たり遊泳してんのが自然じゃない?

視線の方向もトライアングルで

ah今は匂いの浮かぶ彼女の置いてったドライヤーの上。

 

相当量コーヒーを飲んで

お香とmusic cigaretteでここに火をつけたら

薄曇りの狭い2K。

この風景大好きで世界中継してぇとか思うんだ。

 

曖昧なLIFE。たいがい笑い

My song's color is 橙や灰。

夕方前ようやくご飯。カレーよそう。

毎日は難解なポアンカレ予想。

 

途方もない探求の情熱が

大汗と飽和した涙を産み完走まで連れていく。

まだ僕は生乾きのままでいたい。

空回っていたいんだ。

 

【hook】

“濡れて”は揺れていて

“乾いて”は止まっていて

大抵 は両方で

往復を繰り返す。

Dry & Wet

la la la la

Dry & Wet

la la la la


『笑ってれば』

 

【verse.1】

長い付き合いの吐き気と腰痛。

眩い月夜。ミサイルが上空。

超くだらないジョークにならない

アイツのWordのフォークがheartの奥で何度も僕を刺す。what a fuck my life.

 

hey ハードなワークでもナンボのもんで毎回

乗り越える顔面は形状記憶合金。

意地でも笑って根気よくwalkin'。

 

ま、今日はいい酒飲んだ帰り。

夢語ってゲーって吐いた抱え込んだ悩み。

最高だね。と思った後ろで

後ろめたさと吹いた風が口止め。

 

隅で震える子猫。

俺だけ温かい思いしてゴメンよ。

それでも笑っちゃいけないって道理はない。

正義ってのは苦しみの方にはないぜ。

 

【hook】

ずっと笑ってれればそれがいいのに意地悪に嫌味を言われて

なんもわかってぇなってツラで手繋いで闇に道連れにしたがる。

だから笑っていて!なぁ!それでもうお前は仲間と運に好かれてく。

きっと笑ってれば結局 どんな地獄でもステージになるからさ。

 

【verse2】

なぁ俺の大事な人。

暗い闇で戦う大事な人。

ツラいのも麻痺して機械になりそう。

でもどうなろうととても嫌いになりそうにない。

 

やっぱ結局似た者同士。

同じような悩みもしたと思うし。

だからどうしてもほっとけない。

んでほっとかないでいてくれるhomie。

 

ウザいくらいにお月様が 僕にハハハと笑う。

どうしても一人じゃ輝けないからヤツの光が反射する。

 

そんな事されちゃツライ顔は出来ない。

下がってた気持ちも悪くない滑り台。

もう俺は大丈夫。

さっき飲んだハイボール

のゲップの背徳と不謹慎なスキップ。

 

君を差し置いて笑う俺はクズかい?

俺の幸せを赦すかい?

赦さなくてもいい。クズと呼んでもいい。

俺をなんと呼んでももういっそどうでもいい。

 

la la受け入れて、もう不幸自慢は辞めた。

誘い笑い呼ぶ幸福おじさんだ俺は。

君の地獄にも花が咲く事を

心から願う。

 

【hook】

ずっと笑ってれればそれがいいのに意地悪に嫌味を言われて

なんもわかってねぇなってツラのあいつらにへつらうような必要はない。

だから笑ってくれ!なぁ!それでもうお前は仲間と運に好かれてく。

きっと笑ってれば君も誰かを照らす月になるからさ。

 

【verse.3】

上がり目 下がり目 クルッと回って はんぜにえ

あたりめ さばいて 狂ったように飲んで何杯目。

ガッカリでも サッパリでも coolに振る舞えハッタリで

当たり目 ばっかりですぐ上がれねぇのは当たり前なら

 

真っ赤に眼腫らして泣いてもいいだんぜたまにね。

でもパンパンに手 叩いてはしゃげる仲間に感謝して

上がり目 下がり目 くるっと回って バカみてぇ

にカマして、お互いにね、また頑張りてぇつって笑いてぇからさ。


『Next flow』

 

【verse.1】

“なぁそれ意味あんの?”

ねぇよ全然!

無駄なもの最高。名誉ですね。

alright

つーか万物生徒先生

の関係。何も感じてねーの?センスねぇなマジ。

 

もうおっさんだしわかってやってんだよ。

御歳30のrhyme踏むコント師。

演じてる空廻ってgood ミュージシャン。

就職に不利でも究極の遊戯じゃん。

 

hey 正面見つめよし

迷いもなくただ暖簾に腕押し。

キツイけど飽きない終わりなき旅。

早朝起床の儀式。ヨガに落書き。

 

格ゲーは格言よりも哲学。

血圧上げるサイトに払う月額。

いつか青春燃やしたブレイクダンス

が出来なくなってもまたエモいフレーズ書く。

 

 

【hook】

無意味に意味を

つけて今日も有意義に生きよう

oh yeah

Heyわかってます。

全部消えても関係ない。

無意味に意味を

つけて今日も有意義に生きよう。

じゃあそろそろ行くよ。

もう寂しくないぜ。

風邪引く前にnext flow

 

【verse.2】

手元になんにも残らずともぶっ込む課金生活。

アプリ にじゃなく作品 にたっぷりかけてまたヤバいrhyme制作。

 

真の罪は停滞。

しがみつき愛でていたい

と思い出に酔って“ここにいてよずっと!”

なんてダッセェテメェ促すトイレのスッポン。

 

俺達は世界という身体を巡る血流だ。

俺は

赤血球か白血球かウィルスか。

sentenceを発見すりゃリズムが

 

生まれ、また運ぶだろう。

いつか迷った君にこの歌を。

“意味あんの?”あんだよ。

これが俺が作った大切な意味なんだよ。

 

 

【hook】

無意味に意味を

つけて今日も有意義に生きよう

oh yeah

Heyわかってます。

全部消えても関係ない。

無意味に意味を

つけて今日も有意義に生きよう。

じゃあそろそろ行くよ。

もう寂しくないぜ。

風邪引く前にnext flow

 

【verse.3】

流れて得た多幸感。

ありがてぇから手叩こうか。

 

嫌いじゃないハロウィンや恵方巻き。

くだらなくても楽しむ阿呆がいい。

凡庸から見出す案と解。

なぁ世界にアートじゃないもんなんかあんのかい?

 

空欄のクロスワード

隠れたメッセージ。見つけてまたエモくなる。

Don't worry.

君との距離 もいつかrhymeのように 固く繋ぐ。

 

【hook】

無意味に意味を

つけて今日も有意義に生きよう

oh yeah

Heyわかってます。

全部消えても関係ない。

無意味に意味を

つけて今日も有意義に生きよう。

じゃあそろそろ行くよ。

もう寂しくないぜ。

風邪引く前にnext flow